旧車やその文化について独自の視点から情報発信するWEB MAGAZINE i-Q JAPAN(JAPANESE OLD BIKERS WEB MAGAZINE)

【単車乗りならやらなアカン!!】日本の不良なら必ず通るゲーム!? 「テッペン番長」をクリアしたるで!! 第1話

2017/07/18

COLUMN

ゲーム&コミック&映画

暴走族全盛期は知らないがスマホいじりは欠かせない平成ライターが、不良系スマホアプリにガチ挑戦! 第一回は、あの伝説ゲーム『熱血硬派くにおくん』の流れをくむアプリだ!!

最近ではテレビゲームがかなりリアルに近くなっている。プレステやWii、少し前に発売された話題のVR。本当に画質がよくゲームに入り込める。そんななか、スマホのゲームアプリランキングで上位に食い込んでいたのがまさかの……。

・「テッペン番長TAKE1 ~最高のヤンキー育成ゲーム~」やーー!!
なんやこのゲーム、作りがめちゃくちゃ古くさいけどおもろいんかいな。でも、調べたゲームランキングサイトでは5位。どうやらオレより年上の先輩方がゲームセンターに通ってアツーくなっていたゲーム、「熱血硬派くにおくん」のシリーズらしい。当時のゲームセンターと言えばやっぱり不良の巣窟ってイメージ。不良のパイセンはみんなやっていたそうだ。そんなん、やらへんわけにはいきまへん!! 単車と言えば暴走族、暴走族と言えばケンカが思いつく。やはり男ならケンカくらい強くなければな。 ゲームの中だけでも(笑)。とりあえずやってみたから簡単にゲームを説明していくで!! ついてこんかいや(もうなりきっている)!!

・まずゲームには4つの場所がある。
学校、ショップ、病院、道場。主人公は道場で修業し(レベルアップ) 、学校で歯向かう奴らをどつきまわして金を奪う(バトル) 。喧嘩で疲れた体を癒すため病院に行き、ナースになでなでしてもらい(回復) 、また強くなるためショップで道具を買う、といった流れの空いた時間にサクっとできるバトル&育成ゲーム!! かなり雑な説明で申し訳ない。ナースになでなでしてもらうのはオレの勝手な妄想や(笑)。

・とりあえずはじめは敵ををフルボッコにできる!!
操作方法はタップのみ!! 難しいスクロールなどがないので、電車のなかでも片手で簡単にできる。電車の中で出来るがゲームと現実を間違えて、目の前のオッサンに喧嘩を売らないよう要注意だ。(そんなことあるわけがない……) 敵をタップしまくれば、操作する番長(主人公)がパンチやキックをくりだすので、ザコはすぐにボコボコ!! 鼻血だしてバッタバッタ倒れよるわ。 

オラオラオラオラァ~~~~!! 誰でもかかってこんかいや、ケツの穴から指突っ込んで奥歯ガタガタいわしたんぞコラァッ!!

かなり爽快や!! キャラの移動も行きたい場所をタップするだけ。超カンタン!! 
これやったらレベルあげる必要ないんちゃいまっか~と調子にのってサクサク進んでいた。

なんと、そのとき……。

第4ステージで……

【とんでもない見た目のシャバ憎】が登場する!!?? そんな服着てケンカできるわけがねぇやろっ!! 

▲【とんでもない見た目のシャバ憎】は次回第2話で公開するで!!

ゲームクリアしたら、最後に総合評価も発表するから楽しみにしといてな。夜露死苦ぅ!!

TOP