旧車やその文化について独自の視点から情報発信するWEB MAGAZINE i-Q JAPAN(JAPANESE OLD BIKERS WEB MAGAZINE)

2018 野良猫 とし

オーナー

とし
本人コメント CBXに乗りたい……
所属チーム 勝田台暴走一家
活動拠点 千葉・八千代

I-Qコメント

外装に関しては、ほぼ純正のまま。サイドカバーもアルフィンではなく純正のままにしておくのが、最近では流行っているようだ。この「CBR400F」の文字はサイドカバーにしかなく、また形状もBEETのアルフィンに見慣れている世代には新鮮に映るようだ。
旗棒さの先には当時の所属チームのロゴがデザインされた旗をつけていた。ホツレ具合に歴史を感じさせる。写真の背景にマーシャルのライトを入れたのは、わざとです。

車種

CBR400F
マフラー ブレット管
ホイール Ⅱ型
シート 70cm延長三段
テールカウル BEET
エンジン周りカバー類 BEET
外装カラー 純正
特に気に入っているポイントは? 旗棒&ステッカー

TOP