キッタンレーシング 関西 / 兵庫

2021年5月25日

関西・兵庫のバイクショップ『BIKE FACTRY KITTAN』に集まるメンバーを中心に結成されたキッタンレーシングの登場だ!!

MEMBER(メンバー)

中川拓也(HONDA CBX400F)

黒×黒のⅡ型カラーというカラーリングは、ありそうで意外と珍しい組み合わせ。エンジンやカバー類もブラックで統一、タンクのウイングマークもモノトーンにするなどして、徹底的に色彩を排除している。それゆえ、コードやテールランプの赤が絶妙なアクセントに。マフラーはエンデュランス管を装着している。

一言コメント:今はすっかり元気です!

MASA(HONDA CBX400FF)

のちに登場する、Bike Factory Kittanで製作したアメリカ国旗を模したGSがあったが、これはその兄弟車的存在のCBX。グラフィックだけでなく、星の部分の反射など仕様もほぼ同一のものとしている。そしてなにより目に付くのが、『ミニオンズ』のコルク半。これ、かなり精巧な作りになってます。

一言コメント:バイクの事ならBikeFactoryKittanへ!

ぴょん吉(KAWASAKI ゼファーX)

今、若者に人気のあるゼファーX。純正のパーツを上手く活かしたスポーティな街ノリ使用だ。マフラーはスネーク管を左出しで装着し、細かいところでのこだわりを見せている。カラーリングはキッタンオリジナルタイガーカラー、カバー類にもキッタンオリジナルを多用しチーム愛を感じる1台に仕上げてみせた。

一言コメント:バイクファクトリーキッタン最高!!

健太、真里依(SUZUKI GS400)

一度見ただけでかなり迫力のあるGS400。外装カラーはヤラレゼロ戦だ。全体の印象といい風防のペイントなど細部へのこだわりもそうだが、マフラー&カウルには当時物を装着し1本筋の通ったこだわりを感じる1台!!ハンドルは神奈川絞り、ホイールにはビートキャストを採用。シートは1メーターの三段シート。

一言コメント:#最高かよ!!

ゆう(HONDA CBX400F)

Ⅱ型のラインに赤×黒の外装カラーはバイクファクトリーキッタンでペイントした。更にハンドル周りや、BEETメッキのカバー類にはキャンディレッドを施した全体の統一感のあるCBX400F。ロケットはイノウエのハーフカウル、マフラーはキッタンサイレンサーを装着。今後は「ホイール」をカスタムしていく予定。

バイクの事ならBikeFactoryKittanへ!

あいみアンドせら(SUZUKI GS450)

アメリカ国旗スターズアンドストライプスを大胆に取り入れた、バイクファクトリーキッタンを代表する有名者。星の反射が自慢の改造ポイント。塗装に合わせてホイールには星セブンキャストを採用。トルクロットはキッタンのオリジナルだ。フルカウルの内側にもひと手間加えていて非常にこだわりを感じる1台。

バイクの事ならBikeFactoryKittanへ!

キッタン(KAWASAKI ゼファー400)

ファイヤーパターンにグラデーション、そしてキャンディと反射。更にカラーメッキと考えうる改造の全てを尽くしたゼファー400。常識をも覆すキッタン自慢の凝ったペイントと、全体の派手さでオートメッセでも話題をさらった1台。苦労した点は、「全部!(笑)」だそうだ。

バイクの事ならBikeFactoryKittanへ!

チームステッカー

-

© 2022 i-Q JAPAN