旧車やその文化について独自の視点から情報発信するWEB MAGAZINE i-Q JAPAN(JAPANESE OLD BIKERS WEB MAGAZINE)

【佐藤理人のTGC】②19歳・りのちゃんが人気ツートップCBX&GSを買えた理由が凄い!【Tansha Girls Collection】

2017/12/08

COLUMN

【連載】佐藤理人のTGC

佐藤理人のTGC~Tansha Girls Collection~、第6回目は静岡県出身の・りのちゃん。その②では自慢の単車二台についてくわしく話してくれたぞ!!

※まずは前回の続きから

りのちゃん:基本ワタシって、楽観的でイヤなこととかすぐ忘れられるタイプなんです。

理人:めっちゃポジティブってことじゃん! 恋人との別れ話とか聞くと、意外と女子のほうが男子より吹っ切れるのが早いっていうよね。

りのちゃん:全然話変わってもいいですか(笑)? 性格はポジティブなんですけど、好きなアーティストは失恋ソングが多い、加藤ミリヤなんです(笑)。

理人:聞く曲が性格と真逆じゃん(笑)!! りのちゃんはもうオレの中で結構不思議キャラだよ(笑)。インタビュー最初からずっと引っかかってたんだけど、若いのに旧車會でトップな人気を誇る、CBXとGSを持ってるってだけでもう謎だらけだから(笑)。しかも二台ともボロボロってワケじゃなく結構カスタムしてるし……。一体この二台、どうやって買ったの??  

りのちゃん:ダンボールの工場で毎日頑張って稼いで買いました!

理人:えっ! それホントに!?

りのちゃん:本当ですよ(笑)!! 大変ですけど地道に一生懸命働いて……。 

理人:偉いね~。これはビックリだよ(笑)。いやらしい話かもしれないけど、りのちゃんのカワイさがあればもうちょっとお給料のイイ仕事だってあるワケじゃん? なんでそっちを選ばなかったのかが気になる。

りのちゃん:シンプルにワタシ、人見知りで接客業が向いてないんです(笑)。だから、しないっていうか、できないに近いのかなぁ。

理人:まぁ仕事に向き不向きはあるんだろうけど。でも結局は自分で稼いで二台とも買ったんだ? 凄いことだよ、それは。

りのちゃん:アハハハハハハハハハ! めっちゃ褒めてくれる(笑)。ありがとうございます!!

理人:さっきも言ったけど、ちゃんと改造までしてるもんね! カラーリングもそうだけど、付いてるパーツもビーキャスだったり、ジョーカーズロケットだったり、イノ管だったりってイイブランド品ばっかりだし。

りのちゃん:ワタシなりに2台ともこだわってカスタムしてます! 実際はまだまだなんですけど。

理人:二台を見てると、りのちゃんがバイク大好きなことが十分伝わってくるよ。じゃあここでキワどい質問をしよう(笑)。今、お金が唸るほどあるってなったら何を買う?

りのちゃん:CBR買ってぇ、バブ買ってぇ、プリウス買ってぇ……あとベンツ買います!!

理人:ワハハハハハハハハ! 乗り物ばっかりじゃん(笑)!! もう男の子みたいにマシン系が好きなんだ。洋服のブランドものとかには興味ないの?

りのちゃん:服のブランドとかは興味なくて。安いのでいいんです(笑)。

理人:ほんと、ブランドばっかり求めてる女の子に見習ってほしいと思う(笑)。そんなりのちゃんが、大好きなバイクに乗ろうと思ったきっかけってなんだったの?

りのちゃん:友達の繋がりでたまたま他県の単車乗りの方が地元にきてたんです。その人のGSがまぁ~カッコよくって(笑)。GSってバイクに一目惚れしちゃいました♥ そこからはすぐ免許取ってGS買ってって感じです。

理人:それはなんか、GS乗りとしてのオレも個人的にも嬉しい答えだよ(笑)。CBXのほうは?

りのちゃん:16歳で免許取って4年間GS乗ってたんです。で、もう一台ってなったらやっぱりCBXが欲しい! ってなりました。

理人:そこがツートップだし、定番なのかもね。じゃあ、そんなバイクのここが好きってポイントはある?

りのちゃん:やっぱり”音” 、ですかね!

理人:二台ともイイ音するバイクだもんなぁ~。

りのちゃん:もうたまらないですね♥

理人:もうバイク愛が止まらないね(笑)。気になったから聞くけど、バイクのほかに大好きなものってあるの?

りのちゃん:スポンジボブです。実はワタシ、スポンジボブが好きすぎて将来の夢が「パイナップル畑に住むこと」なんですよ。

理人:……りの…ちゃん? またちょっと謎が増えたんだけど、どういうこと(笑)?

りのちゃん:スポンジボブっていうアニメのキャラは、パイナップルの中に住んでるんです。それに憧れて……。

理人:なるほどね! じゃあもちろんパイナップルは皮から切ったりできるんだ。

りのちゃん:それは~~~。……出来ないです(笑)。

理人:ワハハハハハハハハ! もう、りのちゃんは色々と謎だらけだよ(笑)。それも個性のひとつってことで! じゃあ最後になったけど、i-Q JAPANご覧いただいてる皆さんに一言お願いできるかな?

りのちゃん:皆さん、ツーリングとかで会ったら、バイクのカスタムで勝負してください! あと、パイナップルをたくさん持ってきてください(笑)。

理人:うん、やっぱり最後まで謎が多かった(笑)。これからも気を付けて走ってね! 今日はありがとうございました!!


▼TGC「りのちゃん」その①をもう一度読む
【佐藤理人のTGC】①CBX&GS乗り「りのちゃん」が不思議ちゃんキャラでマジ可愛い【Tansha Girls Collection】

▼TGC 他の単車女子も見る
【連載】佐藤理人のTGCページ

佐藤理人のTGC vol.6 Guest
【りのちゃん】
GS&CBXと、旧車會で人気のツートップをダブルで所有する19歳・りのちゃん。ロケットカウルや三段シートがついた、イカツい単車に乗ってるのにも関わらず、話すとかなりの物腰が柔らかく不思議ちゃんでギャップだらけ。オススメの映画は『オオカミ小女と黒王子』、今、ハマってることは『ゆず茶』。出身と活動拠点は静岡県。この日はバイクとの出会いや普段の趣味について語ってくれた。パイナップルが大好きらしいので、ツーリングで会ったときはプレゼントしてみて!


▲総合プロデューサー
【佐藤理人】
不良のバイブル・チャンプロード誌では、旧車會のカリスマとのトークで熾烈(しれつ)な現役暴走族時代の生き様を探る『紫色の時代(むらさきのとき)』や、女旧車乗りにスポットを当てた『C.G.C.(チャンプロード・ガールズ・コレクション)』のプロデュースを担当。また、独自のコネクションでファッション業界や芸能界のビッグネームを度々誌面に登場させるなど、いち旧車乗りの枠に収まらない活躍を見せ続けた。このたび、当i-Q JAPANの総合プロデューサーに就任。その人脈を活かした活躍が期待される。

TOP