【仏恥義理アイドル C-Style】 四代目総長・八剱 咲羅の羯徒毘愛踊流狼怒(かっとびアイドルロード) 其之四 最初のチャンス

2017/08/21

COLUMN

【連載】C-Style 八剱 咲羅

アイドルにとっての夏の甲子園『愛踊祭』2017で、全国FAINALに進出したC-Style。彼女たちの頑張りは、様々なアイドルやミュージシャンを虜にしていった。

アタシ達が今しか会えない。いや、来週にはパクられてるかもしれないアイドル。
木更津発 仏恥義理アイドル C-Style
四代目総長!八剱 咲羅。夜露死苦ー!!

前回の続き、愛踊祭2017の全国FINALのことを書きたいと思います。

うちらC-Styleは第1回のブロック予選で悔しい負けを味わって、去年の第2回で下剋上を果たし、決勝まで行くことができました! それまで5人体制だったC-Styleが3人体制になって、このとき私も総長になって。3人が倍以上のパワーを出せば、今までの自分たちを超えられる、って思ってすべてをかけて戦ってきたので、全国FINAL進出は、本当に嬉しいことでした。

決勝大会の舞台はTokyo Dome City Hall。大会アンバサダーのでんぱ組.incさんやこぶしファクトリーさんもその日駆けつけてくれました。

でんぱ組.incさんは一昨年の愛踊祭の時に自分達のパフォーマンスに伝わるものがあったと言ってくれて、番組内でも気になるアイドルでうちらの名前を言ってくださったりして、うちらC-Styleにとっては大恩人みたいな方。そんな事って普通じゃありえないと思うんですけど、それからずっと可愛がってくれていたんです。

去年の愛踊祭の全国FINALで、久しぶりにお会いして。その日、なんとしても勝ってでんぱ組さんにも恩返しするんだ! って思って本番に臨みました。自分たちにできるパフォーマンスはやりきったけど、悔しい結果に……。

結果発表後、裏に帰ってきた時悔しくて頭がおかしくなるくらい泣いていたその時。でんぱ組.incのメンバーさんがうちらのところに来て抱きしめて声をかけてくれて……。 今でもあの日のことは思い出したくないくらい悔しいけど、でんぱ組さんが声かけてくれた時にその日までの努力とか思いが報われた気がしました…!!

話はそれだけで終わりません。

アタシ達の地元の大先輩である氣志團さんが開催する『氣志團万博』という大型野外ロック・フェスティバルがあります。その氣志團万博のオープニングアクトを飾るグループを、一般選考で選ぶという企画が、去年初めて行われました。氣志團の綾小路翔さんが選んだ4組の中から、2日間のオープニングアクトに出場する1組を決める最終選考があったんですが、なんとC-Styleを、その4組のうちのひとつに選んでくれたんです!

自分達がデビューから掲げてる目標は、その氣志團万博に出演すること。だから、それが決まった時は号泣して喜びました! でも、相手はうちらよりも全然キャリアもあるメジャーなアーティストさんで、残念ながら1/4に残ることはできませんでした。

ただ、これは翔さんから与えられた試練だと思いました。今の自分たちの立ち位置を教えてもらったし、「早くここまで登ってこい」っていう、エールだったと思っています。

去年は大きなチャンスをもらって、メディア出演も増えた濃い1年でした。今年はそこで学んだことをグループとして結果にだしていきたい。そう思ってます!!

【プロフィール】 八剱咲羅(やつるぎ・さくら)

千葉県木更津市を拠点に活動する日本で唯一のヤンキーアイドル、四代目C-Styleの総長。頭は悪いが仲間は多い。ただし顔面偏差値は高く、他校の生徒からも憧れの的。愛車のチャリにはヒョウ柄の三段シートがついているとかいないとか。地元の大先輩・気志團に強い憧れを抱き、氣志團万博への出場を最大の目標としている。

公式HP::c-style4649.com
twitter:@CS_sakura4649
facebook:https://www.facebook.com/cstyle4649/

TOP