コラム

【今副業がアツい】旧車乗り必見 おすすめ副業ランキングTOP10!

2021年7月26日

【今副業がアツい】旧車乗り必見 おすすめ副業ランキングTOP10!

コロナの世の中になってからどうしても収入が厳しい…という奴も多いんじゃないだろうか。

普通に会社で働いていても、給料が一向に増えない。

なんならコロナのせいで残業代が減らされて、家計は火の車なんてもの多いんじゃないか?

だからこそ注目が集まるのは「副業」だ。このページでは俺がおすすめする副業を教えよう。


副業をするメリット

副業と言われたら、小遣い稼ぎだけがメリットじゃないぞ。

なぜ副業する奴が増えているか?それはメリットが意外と多いからだ。
 

副業を始めた理由

  1. 収入アップ
  2. スキルが身につく
  3. ストレス発散
  4. 転職や起業のキッカケ

だいたい副業している奴に聞くと、だいたい4つくらいに理由が分かれる。

1については言うまでもないが、2については、仕事をしてお金をもらえるだけではなく、いままでになかったスキルが身につくことは大きい。

新しいスキルのおかげで、本職でのキャリアアップの可能性も見えてくる。

3については、普段と違う仕事をしたり、いままで接点がない人と仕事をすることが楽しいと気分転換を目的に副業しているという意見も少なくない。

4については、今の仕事だと食べていけないくらい収入ダウンしているとしたら、転職は選択肢にあるはずだ。その準備として副業から試してみるという理由が多い。

また、エンジニアであれば、社員として給料よりもフリーランスや経営者として報酬を得るほうが収入が跳ね上がる。

そのために副業で仕事をして、起業のため経験や実績を積むという考えも珍しくない。

副業で迷うくらいなら、まずやってみることだ。


副業の契約形態

副業をするときには、アルバイトや正社員と同じく契約が必要だ。

ほかにも企業との契約の結び方があるので説明しておく。

2つの契約方法


 

  • 雇用契約
  • 業務委託契約

1つ目はアルバイトや社員のように、雇用契約を結ぶ契約だ。これは会社勤めの経験があれば説明は不要だな。

もう一つが最近で主流になりつつある業務委託契約だ。これは雇用者、労働者のような上下関係ではなく、フリーランスの個人事業主が企業と対等に契約を結ぶ形になっている。

フリーランスとして仕事をしていれば、複数の企業と仕事が行えるようになることも可能で、そのまま副業から起業や転職を考える奴もかなり多い。


副業の選び方

せっかく副業するなら、好きなことを中心に選ぶ方がいい。

あまり無理して金を稼ごうとしても、長続きしないやつも多い。好きなことを副業にすれば、長く続けやすい。

まずは探しみて面白そうなもの、好きなものを副業にしてみろ。

副業選びで失敗したくないなら、以下の3つをおさえた方がいい。

副業を選ぶ時のポイント

  • 目的
  • 情報
  • スケジュール

まずは目的だ。

「お金が欲しい」「スキルが欲しい」「変わったことがしたい」
副業に求めるものは何でもいい。ただし、この目的をはっきりしないとダメだ。

副業の種類や方法は、ものすごく数が多い。ここで絞り込んでおく必要がある。

次に副業で求められるものは、情報だ。さっきも言ったが、副業は数が多い。

その分、ネットを使えば副業の情報や口コミみたいなものは見つかる。

それを参考にすれば、副業の詳しい情報や注意点みたいなものが分かるはずだ。

最後に副業で大事なことはスケジュールの確認だ。副業をする以前に、本業に差し支えがないかも考えておかないと、後で大変なことになる。シフトや勤務時間のことも考えて副業を探すことをすすめる。


副業で稼ぎたいならまずこれ!おすすめ10選

1位:オンラインカジノ(ベラジョンカジノ)

一攫千金を目指すのであれば、オンラインカジノだ。

オンラインカジノの最大のメリットは実際にカジノに行かずに、24時間自宅でカジノができることである。

現在の日本の法律ではカジノは違法だが、ラスベガスやマカオなどのカジノができる場所に行かなくても、自宅で・カフェでオンラインで24時間どこでもカジノを楽しむことができる。

ここで忘れてはいけないのが、カジノはギャンブルだということだ。

これで確実に職業にするというのは無理がある。遊べてお金が返ってくればラッキーくらいで利用してほしい。

選び方のポイント

カジノなので信頼できることが最重要である。

ベラジョンカジノは、オランダのキュラソー州知事から与えられているライセンスを持っているオンラインカジノだから、きちんとしたものだ、心配ない。

\今なら$30ボーナスプレゼント中!/

今すぐベラジョンカジノで会員登録する

2位:仮想通貨投資(ビットフライヤー)

投資で最も注目されるのは仮想通貨への投資だ。

そもそも仮想通貨がどういうものなのか説明しておこう。

まず、日本円やアメリカドルの様に、国が発行した通貨のことを”法定通貨”と呼んでいる。

それに対して仮想通貨はインターネット上で取引されるデジタル通貨のことで、法定通貨である日本円やアメリカドルと交換することができる。

これだけ聞くとなんか怪しいな…みたいな感じがするかもしれないが、南米のエルサルバドルって国じゃ、大統領が仮想通貨の一つであるビットコインを使えって言ってるんだぜ。

仮想通貨投資の最大のメリットは、平日の時間の大部分24時間オンラインで投資を行うことができる点

また、FXや株式の投資と比べて価格の変動が大きいので、その分大きな利益を手にすることも可能だ。

FXや株式の場合は、経済指標がよかったり、企業の業績のような指標があるが、仮想通貨投資は価格変動が読みづらいのがデメリットだ。

極稀ではあるが、仮想通貨が盗難にあって一切取引できなくなるケースもあることを覚えておこう。

選び方のポイント

アカウント作成などの手数料がなく、100円単位の小さな取引から始められる、bitflyerをおすすめする。

\ビットコイン取引5年連続No.1/

ビットフライヤーで無料口座開設する

3位:FX取引(みんなのFX)

仮想通貨よりもメジャーなのがFX取引。FXは、外国為替証拠金取引の英語である「Foreign Exchange」の頭文字をとったものだ。

たとえば日本の会社がアメリカのものを買うときは、日本円をアメリカドルに両替しなくてはいけない。

この両替のことを「外国為替取引」と呼んでいる。

通貨の価値は常に変わっているので、この変動を利用して利益を狙うのがFX取引ってわけだ。

通貨は世界中で取引されているので、平日24時間取引することが可能だ。

国際感覚があれば取引の傾向が読みやすく、逆にFXをすることで国際ニュースや経済ニュースがより身近なものに感じられるようになる。

しかし、FXも投資の一種なので元本を失ってしまう可能性があることを忘れてはいけない。

選び方のポイント

FXは取引をする際にスプレッドという手数料のようなものがある。その幅が狭いほうが取引にかかるコストが安い。

みんなのFXはスプレッドが業界最狭水準の「みんなのFX」がおすすめだ。

\最大50,000円キャッシュバック/

みんなのFXで新規口座開設する

4位:株式投資(DMM株)

FXが通貨に対する投資なら、会社に対する投資が株式投資だ。

会社は株式を発行してお金を調達する。そして、株式を買った株主に対しては会社が儲けた利益を配当する。

会社の業績が好調で、配当が多いならば、その株式を買いたいという人が増え、株式の価格が上がる。

そうすると、その株式を持っている人は株式を売却して差益を手にすることができる。

これが株式投資で儲かる仕組みだ。

あと、桐谷さんでおなじみになった、株主に自社製品を配る「株主優待」なんて制度も楽しみの一つだな。

株式投資は、仮想通貨やFXと違って身近な会社が多いので、情報収集しやすいのがメリットだろう。

株式投資のデメリットは、仮想通貨やFXと同じく投資なので損をする可能性はあることだ。

選び方のポイント

株式投資は売買のタイミングで手数料がかかる。デイトレードのように頻繁に取引をするのであればこの手数料は安ければ安いほうがよい。

信用取引をする際の手数料が0円~のDMM株はおすすめだ。

\抽選で2,000円キャッシュバック/

DMM株で無料口座開設する

5位:不動産投資

お金を不動産に投資して賃貸収入を得るのも立派な副業だ。

たとえば、マンションを買って賃貸をすれば、毎月家賃が入ってくる。

当然不動産はおいそれと買えるものでないから、最初はローンを組むんだ。

それで、賃貸収入ででローンを返済してしまえば、あとは受け取った金額がそのまま自分の収入になる。

老後の収入を地道に作るにはうってつけの副業が不動産投資だ。

不動産投資の融資を受ける際、サラリーマンだと給料が安定しているため融資してもらえる可能性が高い。

しかし、不動産投資には空室リスクや管理コストがかかり、価値の下がる物件だと損をしてしまう可能性がある。

選び方のポイント

不動産投資について経験が豊富な会社とタッグを組まないと儲からない物件を掴まされる。

\初心者・少額資金でも安心!/

失敗しない不動産投資の資料を請求する

6位:空き駐車場貸し出し

実は地味に稼ぐことができるのが空き駐車場の貸し出しだ。

賃貸物件としての不動産投資をする場合は、建物を建てて賃貸をする必要があり、やはり初期投資がどうしても大きい。

だけど、駐車場に関しては、車やバイクをおけるスペースがあれば取引の対象となる。

「えっ?こんなところに駐車場の需要ある?」って思っても、自分では気づかない需要はたくさんあるようだ。

一度便利な駐車場があるとおぼえてもらえると、繰り返し繰り返し使ってもらえるようになるので安定収益につながるだろう。

不動産投資のような建物がいらない為、初期費用が少なく、狭い土地でも始めることができるというのが最大のメリットだ。

しかし、税金の優遇が少なく、不動産投資と比べて収益性が低いのがデメリットとしてあげられる。

選び方のポイント

放置する自動車がいる場合や、家のフェンスを壊したなどの対応をしてくれるサービスが望ましいといえる。
特Pがオススメだ。

\初期費用・月々費用0円!/

駐車場貸し出しの詳細を見る

7位:アフィリエイト

ブログやHPで物品やサービスの紹介をして収益を上げるのがアフィリエイトだ。

たとえばブログをやっている・SNSのフォロワーが多いような場合に、そこで商品を紹介する。

ホームページに訪問してもらえたらいくら、資料請求がされればいくら、申込みをされればいくら、と様々な料金体系がある。

一番王道のアフィリエイトは、紹介する商材を決めて、それに関するブログを作ってたくさん記事を書く方法だ。

SEOの基礎を知って、インターネット検索で自分のホームページを見てもらえるようになれば、副業が専業になることもある。

アフィリエイトの最大のメリットは初期費用を非常に安く抑えられることだ。

もちろん集客の方法によっても異なるが、有料ブログを使用したアフィリエイトの場合でも、ドメイン及びサーバー代で月々1,000円程度で始められる。

しかし、コツコツと地道に取り組む必要があるので、収益化までに時間がかかるのがデメリットだ。

時間がかかるあまり、収益が上る前にやめてしまう人も多いのが現実が。

選び方のポイント

一つのブログで一つの商材を扱うことはあまりなく、一つのブログで同じカテゴリーの複数の商材を扱うことが多い。

そのため、取り扱われている商品の数が多いほうがいい。

今回紹介するA8netは日本最大級のASPなので、ぜひ利用してみてほしい。

\広告数は業界最大級!/

A8.netでアフィリエイトを始める

8位:デリバリー

とにかく今流行っているのはフードデリバリーだ。

土日やランチタイムなどだけ働くことができて、会社員やアルバイトのような拘束がないのが魅力だ。

最近では、サービスが提供されている地域であればどこでも始められるので、今週は東京来週は大阪、カプセルホテルやホステルのあるところで旅をしながら働く人なんかもいるんだって。

雨の日には報酬が高くなったり、指定された件数をこなすとプラスの報酬がもらえたりして「クエスト」って呼ばれてるらしい。

アルバイトと違って、自分で日付や時間を決めて働くことができるのは大きなメリットだろう。

もちろん、ランチタイムとディナータイムの飲食店が忙しい時間帯に稼働するというのもアリ。

しかし、契約上個人事業主になるので、労働基準法や社会保険などの適用がされないから注意が必要だ。

選び方のポイント

近年、数多くのフードデリバリーサービスが出始めている。

その中でも対応エリアが広く、登録店舗数が30,000店を越えているUbereatsが一番のおすすめと言っていいだろう。

\登録店舗30,000店以上!/

Ubereatsを始める

9位:YouTuber

近年、小中学生の「なりたい職業ランキング」のTOP3に入っているのがYouTuberだ。

最近では、YouTuberの事務所も大きくなってきて、YouTuberの数も圧倒的に増えているだろう。

だが、まだまだYouTubeも馬鹿にできない。何か好きなものや特技があるなら、ぜひ取り組んでみてほしい。

ドッキリなどの企画ものは大手YouTuberには勝てないかもしれないが、ゲーム配信や商品紹介など何かに特化したチャンネルであれば、まだまだ可能性はあるだろう。

それこそ、旧車會に特化したチャンネルはまだまだ少ないから今から初めても十分勝ち目はあると思う。

YouTuberは自分の好きな時間に動画を作って、好きな時間にアップロードすることができるので、本業の時間が不規則でも始めやすい。

しかし、基本的には人気商売なので、再生数が伸びないと収益には結びつかないのがデメリットだ。

人気YouTuberには到底及ばないがi-Q JAPANも一応YouTuberの端くれなのだ。
機会があれば覗いてみてほしい。

i-Q JAPAN公式YouTube

\今すぐYouTuberをはじめよう!/

Youtubeの公式サイトを見る

10位:アルバイト

This is副業!!・・・それがアルバイトだろう。

たとえば、本業が休みの日だけ警備員をする・飲食店で働く、これが一番確実なお金を稼ぐ方法だな。

警備や飲食店のような王道のものから、最近ではゲームのテストプレイを行ったり、ご時世的にSNSのパトロールといったものまでたくさんあるので、自分にあったものを選んで働くことができる。

アルバイトは時間に対して給与が支払われるので、確実に給与を得ることができる。

しかし、時間も多く取らなくてはいけないので、疲労が蓄積すると本業に差し支えることがあるから、しっかりと自己管理は忘れずに。

選び方のポイント

アルバイトの求人サイトは数多く存在するが、中には採用をされると祝い金を貰えるサイトがある。

そんなオススメの一つがマッハバイトだ。ぜひチェックしてみてほしい。

\バイトが決まる最大10,000円もらえる/

マッハバイトでバイトを探してみる


副業をする時の注意点

副業を始める前に知っておいたほうがいいことが3つある。

事前に心構えや準備をしておけば、そんなに大変ではないが目を通して欲しい。

副業を始める前にやっておくこと

  • 家族の了承をもらう
  • 体調管理は必ずする
  • 税金のことを知っておく

副業をすると、本業だけのときより家族との時間に支障がでる可能性もある。また家族からのサポートが必要な場合も忘れてはいけない。

そのため、副業をするときには家族にまず相談すること、家族から了承をもらってから副業を始めることが最低条件だ。

お金目的で副業をする奴がやりがちだが、睡眠や休みを削るような副業をするべきじゃない。必ずと言っていいくらい、その負担は身体に返ってくる。

その結果、体を壊して新たに治療費が必要になるとしたら目も当てられない。体調管理が出来る前提での副業がいいだろう。

そして仕事をして収入をもらう以上、税金のことを頭においておくことが大事だ。

副業で得た収入は、本業の会社が行っている年末調整に入れることは、もちろんできない。そのままにしておくと「申告漏れ」になる可能性もあるぞ。

金額が少ないなら問題ないが、副業の収入が年間20万円を超えたら話は別だ。年間20万円を超える副業は原則として確定申告が必要だ。

副業は簡単に出来るが、準備や手続きがこれから必要なものがあることを知っておくといいだろう。


まとめ

今回はi-Q JAPANがおすすめする副業を10こ紹介した。

副業は、スキマ時間で稼げるものから、かけた時間だけ稼げるものまで種類が豊富だ。

最近ではネットでできる副業も多いし在宅で収入アップも可能で、デリバリー系の体力をつけながらの仕事も面白い。もちろんデメリットもあるので、就業規則や休みの有無なども調べたほうがいいぞ。

在宅で得た収入は、金額に応じて税金が必要になることも忘れてはいけない。だが、それさえクリアすれば、副業はスキルアップや気分転換にもなるメリットが多い。

ぜひ、自分にあった副業先を探してみてほしい。

\自分にあった副業を探そう/

おすすめの副業10選をもう一度見る

-コラム

© 2021 i-Q JAPAN