旧車會のイベント情報一覧

旧車會のイベント情報一覧
旧車會のイベントには、レース場を貸し切って行うサーキットイベントと、広大な会場にバイクを集める展示式イベントの2タイプがある。
マフラーの爆音も一切気にせず走れるサーキットイベントも、この日のために仕上げたバイクのカスタムを競う展示イベントも、旧車乗りにとってはここ一番の“晴れの日”だ。
  • 旧極
    旧極
    旧極は、岡山県の中山サーキットで開催される、日本最大級の旧車會系サーキットイベント。日本全国から有名車が集まる旧車會の一大イベントで、コール大会のレベルは他を圧倒する高さ。
  • NM5
    NM5
    NM5は、宮城県のサザンサーキットで行うサーキットイベント。2017年にスタートし、毎年着実に動員数を伸ばしている注目のイベントだ。東日本のみならず、関西や中国からの来場者も増えている。
  • 旧栃
    旧栃
    旧栃は、四輪では頻繁に開催されているドレスアップコンテストを旧車會風にアレンジした、展示型のイベント。ドレコンの要素は強いが、コール大会や走行タイムもある。2020年からは、サーキットイベントへと移行。
  • Q-1
    Q-1
    Q-1は、新潟県の間瀬サーキットで開催されていたサーキットイベント。日本で最初の旧車會によるイベントで、最盛期には2000人以上の来場者を集めた。2018年の開催を最後に、惜しまれながらその幕を閉じた。
  • 富士河口湖オートジャンボリー
    富士河口湖オートジャンボリー
    富士河口湖オートジャンボリーは、山梨県のふもと・河口湖周辺を会場に行う東日本最大級のカスタム旧車イベント。バイクも四輪も集まるが、バイクは70年代から80年代初頭の旧単車が中心だ。
  • 絶版車ミーティング
    絶版車ミーティング
    i-Q JAPANは旧車會がメインのサイトだが、国産絶版バイク愛好家たちが集うミーティングのレポートも掲載中。カワサキZやホンダCBなど70年代から80年代初頭のお宝バイクを是非ご覧あれ。

2022/12/3

【CBR400】サーキットで爆走するホンダの轟音空冷4発のカ...

旧車會カテゴリーでは最大級のパワーを誇る轟音マシンCBR400Fはコール愛好家からも人気のバイク! そのカスタムを極めた ...

2022/11/30

【CB400T&CB250T】大人気のバブのなかでもフルカウ...

コールにも「2発吐き部門」が設けられているくらい、北関東におけるバブ人気は高い。とはいえ、ここに集まってくるバイクすべて ...

2022/11/29

【XJR】人気は右肩上がりの現行車XJRのカスタムがめっちゃ...

イベント参加車両を車種別で分類すると、意外と勢力を拡大してきているのがこのXJR。ひと頃は現行車は西日本に多い印象が強か ...

2022/11/28

【CBX400F】どうしてこんなに相性がいい!?CBX✕竹や...

旧栃2022の取材をしていて、ふと気が付いたことがある。 「竹やりマフラーって、CBXとの相性高すぎじゃね?」 イベント ...

2022/11/9

【旧栃2022】前輪浮かせ隊!高等特殊技術のウイリー大会が凄...

一般的には暴走族=暴力的というイメージが先行しているけど、”暴走族”だからバイクに乗りたくて走っている層も少なからずいて ...

2022/11/8

【旧栃2022】エントリー多数のコール大会吸い込み部門で優勝...

コール大会のエントリー全員紹介のコーナーもこの吸い込み部門がラスト。予選が開催されていたため出場者は限定的で、今回はこの ...

2022/11/7

【旧栃2022】立ち昇る白煙!サンパチ&RZのコール大会2ス...

サンパチ人気の上昇にともなって、2ストのコールもコンテストのなかで主要な位置を占めるようになっている。 4発とも吸い込み ...

2022/11/7

【旧栃2022】もしかして伝説だったかもしれないコール大会4...

今年の旧栃2022は例年に比べて、圧倒的に全体レベルがアップ!  なぜなら、あまりの参加者の多さに、急遽予選会を開催した ...

2022/11/7

【旧栃2022】コールも仕様もビシッときまった2発吐き部門の...

こちら北関東のイベントでは恒例となりつつあるコール大会2発吐き部門。というか、ほぼバブ乗りのためのコンテストだが、やはり ...

2022/11/3

【旧栃2022】会場で見かけたナイスな旧単車をピックアップし...

この日のために仕上げた、というバイクも含めてイベント会場ともなればやたらと目に付くバイクも多い。できる限りチェックして個 ...

2022/11/1

【旧栃2022】ナイスなリアクションを見せてくれた方限定!ヒ...

旧栃2022のエコヒイキ企画第2弾! 最高の笑顔をお届けします! なんて綺麗ごとではなく、単純にi-Q JAPANを愛し ...

2022/10/31

【旧栃2022】コース上から反応してくれた方々のみ優先して掲...

i-Q JAPANというメディアは好意的に接してくれる方々を明確にエコヒイキします! そういうやり口です! ということを ...

2022/10/30

【旧栃2022】現場で捉えた“ちょっといいシーン”を取り上げ...

大盛況に終わった今年の旧栃は、“取れ高”もバッチリ。 特に脈略はないがお伝えしたい場面も多かったので、今回はそんな旧栃2 ...

2022/10/27

【旧栃2022】大盛況!過去最高の盛り上がりを見せた旧栃に旧...

考えてみれば、Q-1GRANDPRIXがその歴史の幕を閉じ、旧極やNM5がコロナの影響もあって休止中ということを考えると ...

2022/9/28

【CBX400F】憧れのCBXはどんなスタイルでもキマって見...

旧車會仕様のCBXはカウルの装着率が高いのだが、カウルが無くともCBXのカッコよさは永久不滅! まるでどこかのクレジット ...

2022/9/22

【速報第2弾】ヤンチャなヤンチャンに駆け付けたヤンチャな四輪...

昨日に引き続いて、ヤンチャンに集ったヤンチャな四輪街道レーサーたちをご紹介! 同じ族車でも四輪だけ、単車だけ、という方も ...

2022/9/19

【速報】夏は終わってなかった!東北の街道レーサーイベントがア...

2022/9/14

【HAWK】本来の使用法を完全に無視!風防を装着したバブには...

風防とは読んで字のごとく、風を防ぐパーツ。しかしこれをわざと歪ませたり手前や反対側に倒したり短くしたりというカスタムは、 ...

2022/8/31

【GS400】好きが高じてこうなった! 随所に個性を詰め込ん...

純正カラーものの字外装も、よく見ればとことんこだわったオリジナリティ溢れる仕様に仕上げているのがGS! ちゃんと自分の好 ...

2022/8/29

【ホーク】カウルを付けてサーキットを走るバブの個性の主張がヤ...

8今回は、プロジェクト乱のコースで見かけた“カウル付きのバブ”の第2弾! 単純に塗装面が増えるので主張したい世界観が表現 ...

2022/8/24

【乱】思わず二度見!見た目と車種が違う“偽装バイク”が面白い...

そのバイクらしい仕様はもちろんカッコいいが、全く違うバイクの外装を取り入れているバイクにも、深いバイク愛を感じてしまう。 ...

2022/8/21

【乱】マニアックなパーツてんこ盛り!漢のGT380がシブすぎ...

パーツやスタイルにこだわって乗る人が多いイメージのサンパチは、それゆえに個性も多種多様。思い思いのスタイルで、みんな違っ ...

2022/8/19

【乱】TもLもRGも参戦!GS系もそれ以外も族車のスズキは全...

改めて考えてみると、GSは人気車種だけあってすそ野が広い! 現在でもブランドとして名前が残っているGSXをはじめ、アメリ ...

2022/8/11

【CBR400F】角フレームのニクいヤツ!爆音CBRがコース...

CBX400Fを上回る出力値を叩き出すCBRはコールの愛好家が好むバイクとしても有名。ただ、それだけじゃなくアレンジの仕 ...

2022/8/9

【XJR】コールも楽しい若者のリアル!族車仕様の“現行車”は...

旧車會の定義のひとつが「昭和の族車」で、これに該当しない平成以降のバイクを「現行車」と区分しているが、サーキットを訪れて ...

Translate »

© 2022 i-Q JAPAN