旧車會のイベント情報一覧

旧車會のイベント情報一覧
旧車會のイベントには、レース場を貸し切って行うサーキットイベントと、広大な会場にバイクを集める展示式イベントの2タイプがある。
マフラーの爆音も一切気にせず走れるサーキットイベントも、この日のために仕上げたバイクのカスタムを競う展示イベントも、旧車乗りにとってはここ一番の“晴れの日”だ。
  • 旧極
    旧極
    旧極は、岡山県の中山サーキットで開催される、日本最大級の旧車會系サーキットイベント。日本全国から有名車が集まる旧車會の一大イベントで、コール大会のレベルは他を圧倒する高さ。
  • NM5
    NM5
    NM5は、宮城県のサザンサーキットで行うサーキットイベント。2017年にスタートし、毎年着実に動員数を伸ばしている注目のイベントだ。東日本のみならず、関西や中国からの来場者も増えている。
  • 旧栃
    旧栃
    旧栃は、四輪では頻繁に開催されているドレスアップコンテストを旧車會風にアレンジした、展示型のイベント。ドレコンの要素は強いが、コール大会や走行タイムもある。2020年からは、サーキットイベントへと移行。
  • Q-1
    Q-1
    Q-1は、新潟県の間瀬サーキットで開催されていたサーキットイベント。日本で最初の旧車會によるイベントで、最盛期には2000人以上の来場者を集めた。2018年の開催を最後に、惜しまれながらその幕を閉じた。
  • 富士河口湖オートジャンボリー
    富士河口湖オートジャンボリー
    富士河口湖オートジャンボリーは、山梨県のふもと・河口湖周辺を会場に行う東日本最大級のカスタム旧車イベント。バイクも四輪も集まるが、バイクは70年代から80年代初頭の旧単車が中心だ。
  • 絶版車ミーティング
    絶版車ミーティング
    i-Q JAPANは旧車會がメインのサイトだが、国産絶版バイク愛好家たちが集うミーティングのレポートも掲載中。カワサキZやホンダCBなど70年代から80年代初頭のお宝バイクを是非ご覧あれ。

2021/8/12

【プロジェクト乱】ヤマハの“昭和義兄弟”XJ400&RZ25...

同時期に発売され、どちらもヒットを記録したヤマハのXJ400とRZ350/250。4発と2発というまったく異なるエンジン ...

2021/8/12

【プロジェクト乱】これぞ不良のバイク!コースを彩るバブの姿を...

コース上でもっとも多く写真におさまっていたのがバブ!地域を選ばずバブは人気のバイクで様々な仕様もあるので眺めているだけで ...

2021/8/12

【プロジェクト乱】風防との相性バツグン!現役感を感じさせる外...

今回の「プロジェクト乱サーキット走行チェック」は風防付きのCBX特集! で。集めていったら意外なことが分かった。8台中6 ...

2021/8/12

【プロジェクト乱】フルカウルを装着したGSの無敵感がヤバい!...

フルカウルを装着したGSは塗装の表面積がアップすることで、その世界観が増強される。ポイントにまでこだわったオーナーさんが ...

2021/8/12

【プロジェクト乱】やり込み具合がどれもスゴい!コースに映える...

車種別で考えた場合、バイクカスタムのレベルがもっとも高いのはサンパチじゃないだろうか、と思うくらいサンパチ・オーナーはセ ...

2021/8/12

【プロジェクト乱】ホイールにもマフラーにも外装にも意識が高い...

風防を付けるとGSはグッと悪さを増すバイク!そして外装やホイールにも気を配った、意識の高いカスタムを施している車両が多い ...

2021/8/12

【プロジェクト乱】一口では語れない様々なGSXの仕様をご覧あ...

今回はGSXのザリとトラザリ&アメザリを紹介していきます! トラザリ&アメザリがこれだけの数走っているのは意外と珍しいの ...

2021/8/12

【プロジェクト乱】足回りも外装も!大人の余裕が漂う吸い込みバ...

今回のイベントのコース上で特に目立っていたのがGSの台数の多さ。北関東は4発人気が高い地域だという認識だったが、全国各地 ...

2021/8/12

【プロジェクト乱】BEETの激レアパーツを装着の赤ソリに気付...

イベントを開催した地元の栃木や準地元の茨城は4発人気が高い地域。それだけにオシャレ度が高いバイクが多かったが、それより何 ...

2021/8/12

【プロジェクト乱】アレンジの幅が広がった“昭和最後”の空冷4...

プロジェクト乱の会場となったつくるまサーキットでキャッチした改造バイクを公開! 今回はCBR400Fを集めてみた。レーシ ...

2021/8/12

【プロジェクト乱】パフォーマンス百花繚乱!ウィリー大会の出走...

先だって開催された旧車會イベント・プロジェクト乱で行われたウイリー大会の結果をお伝えします! 昨今ではサーキットイベント ...

2021/1/2

【吸い込み部門!】旧栃2020のGSコールは過去イチの激戦だ...

旧栃2020の会場で行われたコール大会、吸い込み部門はニューカマー多数の激戦模様となりました。ここから時代の扉が開くか? ...

2020/12/28

【超激戦】若手の参加激増の4発コール部門には未来しかなった【...

吸い込み&吐き部門の約2倍の人数が参加した、旧栃2020のコール大会4発部門。過去にも増して有力な若手の参戦が目立った大 ...

2020/12/27

【吐き部門!】旧栃のコール大会は原石がゴロゴロ埋まっていた!...

トップバッターとして盛り上げたろっきーさん/GT380 かなりレベルが高かったまさとさん/GT380 老仁会トワさんんは ...

2020/12/22

【旧車會珍百景!?】マイノリティー確実も存在感を放っていたバ...

人からは何と言われようと好きなものは好き! 周囲からの相対的評価ではなく、本人による愛情だけで測る絶対的評価のほうが、愛 ...

2020/12/21

【GS400E】もはや神奈川だけのバイクではない!人気が全国...

かつては神奈川の暴走族によって“吸い込み”という革新的なコールの技法が生みだされ、地元では“誰でも乗っていいバイク”では ...

2020/12/20

【ホーク】存在価値が高すぎるバブの魅力に取りつかれると“こん...

バブというのは不思議なバイクで、旧車會にとっては入門編としても、最後の一台としても需要がある。ほかにはこんなバイクはなか ...

2020/12/18

【CBX400F】純正仕様でも輝く!そもそもがカッコいい不動...

“捨てるところが無い”ことから一部では『マグロバイク』などとも呼ばれる「Honda・CBX400F」。ベースとしてのデザ ...

2020/12/17

【GT380】仕上りが男前すぎる!至高の不良バイクに注目せず...

サイズ感といい、独特のバイク音といい、なによりルックスといい、旧車會のなかにあって誰もが注目してしまうのが「SUZUKI ...

2020/12/16

【GS400】これこそ王道スタイル!アップハンで広がる可能性...

絞りのアップハンは、暴走族ならではのカスタム仕様といっても過言ではないパーツ。それゆえ、古くから愛されてきたバイクにはピ ...

2020/12/15

【KATANA】根っからの好き者多数!愛しか感じないGSXが...

若い時から、現役時代から、このバイク一筋という根っからのマニアが少なくないのがザリ・ゴキのGSX。ガチ勢が多いということ ...

2020/12/14

【旧栃2020】CBR400Fが見逃せない!コールだけでは収...

コール好きには魅力たっぷりの爆音マシン。「Honda・CBR400F」だが、改造レベルもどんどん上がっている。カスタムバ ...

2020/12/10

【必見】人気上昇中のGS400Lを集めてみたら改造具合が大人...

GSのアメリカンな要素を強めた 「SUZUKI・GS400L」はその希少性も手伝って、GSのなかでも人気が高いバイク!  ...

2020/12/9

【大人の遊び】ザリ外装のGS“Gザリ”はさすがに仕上がりすぎ...

GSにGSX(ザリ)の外装を載せる、いわゆる"Gザリ"というスワップカスタムを施したバイクが、いつにも増して多かった今回 ...

2020/12/8

【ホーク】俺たちのバブ!俺たちのアップハン!【旧栃2020】

不良のバイク・バブには絞りのハンドルが良く似合う。“乗る側”もその意識があるのか、今年の旧栃のコース上でも、たくさんのア ...

© 2022 i-Q JAPAN