【琉球】沖縄のイベントに参加したら美人が多くてジェンダーレス社会に逆行してしまいそうだ!

いま、世のなかは男女格差をどんどん無くす方向に動いている。性差による扱いの違いを排除して、男とか女とかではなく、一人の人間としての扱いを受ける世のなかに向かっている。

それがジェンダーレス、というヤツだ。

ルッキズム、つまりは外見至上主義に対する批判も、世界では大きくなっている。見た目の良しあしに価値を付けるな、ということだ。

たしかに、不当な差別を受けるのであれば、これはよくないことだ。ただ、綺麗なものを綺麗と称えることの、なにがいけないというのか。

そのような声が大きくなってくる前に言っておこう。沖縄イベント『琉球』の会場で気が付いたことがある。

沖縄、美人しかいねぇ!

これもどの会場と比べてるんだと批判されそうだが、横の比較じゃなくて体感としての話。

かわいいしお洒落だし、スタイルいいし自前でバイクに乗っているし。

論より証拠、現地で撮影したイベントガールズをご覧ください。


会場でも特に目立っていた、ネオンイエローの特攻服に身を包んだ身を包んだ3人組。

最高にかわいいポーズで、とのリクエストにもしっかり応えてくれました。特攻服の色や柄もさることながら、へそ出しのサラシ巻きスタイルがヤバい! 
沖縄とはいえ、1月なんですよ。


こちらはXJ乗りのガンマリー突撃隊という女旧車會メンバー。

白い肌に明るめの茶髪がカッコいい。力の抜け具合が自然で、ポーズがサマになってます! 
コルク半にゴーグルというスタイルは沖縄独自のスタイルでしょうか?


こちらも女旧車會ガンマリー突撃隊のメンバー。
髪は盛れてるし笑顔かわいいし、ドレスを着たらそのままagehaのモデルもイケそう。

そしてバイクは風防付きのGSというギャップも素敵!


これはキャップを白黒でお揃いにしているパターン! 

白黒のドジャースのキャップは結構珍しい!? 
本当はマスク無しで撮らせてほしかった! 次回はマスクなしでお願いしますね!

-

Translate »

© 2023 i-Q JAPAN