旬ネタ&速報

【成人式】東京郊外のベットタウンで発生した集団暴走の先頭車両がまさかのセグウェイだった件【逮捕】

2022年6月21日

成人式が派手な地域といえば、真っ先に思い出されるのが福岡県北九州市。羽織袴は当然で、もふもふが付いた陣羽織や七色のアフロリーゼント、個人情報流出上等の個人名が入った幟旗など、地区ごとに趣向を凝らしたデザインの統一性と派手さで全国の度肝を抜き続けている。

そしてこの成人式“最後のヤンチャ”文化は、今でも全国各地にしかと根付いている。だいたい、こういうことを書くと「田舎モンが・・・」みたいなことをいわれがちだが、全然そんなことはなく東京・神奈川・大坂・福岡など普通に成人式を派手にキメている大都市圏は存在する。そもそも北九州ってそんな田舎じゃないしね。



ということで、今回道路交通法違反の罪(共同危険行為の禁止など)で総勢26人が逮捕、書類送検された東京都東大和市の成人式が話題となっている。

東京都東大和市の成人式の会場周辺で改造したバイクや車に乗って暴走したとして、警視庁は道路交通法違反(共同危険行為の禁止など)の疑いで、建設会社社長の男(21)ら男4人を逮捕、都内の17~21歳の男女22人を書類送検し、21日発表した。同市の成人式会場周辺では、数年前から若者による迷惑走行が横行していたという。


東大和市のことをよく知らない東京以外の方に説明すると、位置的には志村けんの出身地・東村山市からほど近い場所にある、東京都内のベッドタウン。大型の商業施設や集客施設と無縁のこの街で、暴走行為は行われていた。



東大和市駅と、成人式が行われた会場をつなぐ500メートルほどの道路を、幟旗を振り回しつつバイク5台、乗用車9台でゆっくりと行進していったようだ。

鼓笛隊の行進くらいのユルい速度で走って(!?)いたので、“暴”走ではないのかもしれないが、その先頭にいたのが・・・



セグウェイ!


このセグウェイ乗りの青年が“行進”の主催者で、時にセグウェイ、時に徒歩で集団を先導して会場入り。一般車両の通行を妨げたことが逮捕理由のようだ。



「自分たちの代が一番だと証明したかった」といった主旨の供述もしているようだ。たしかにこの発想はなかなかユニークで、ナンバーワンではないがオンリーワンの存在でもあるだろう。

ただ、他人に迷惑をかけてしまうのは、やはり問題。いずれ判決はでるだろうから、しっかりと罪を償って、今後はその発想力を社会のために活かしてほしい。


<▼実際の動画を見る>


\旧車會 族車バイク買取・高額査定ランキング/

旧車會 族車バイク買取・高額査定おすすめランキング!より高く売るためのポイントは?

「旧車會 族車バイクを高く売りたいけど、どこに売ればいいのか分からない!」とお悩みではないだろうか?

近年空前の旧車ブームにより、バイクそのものの価値が上がっているため、何も知らずに売却すると買い叩かれてしまう可能性がある。

そうならない為にも、長年旧車會や族車に携わってきたi-Q JAPANが旧車會 族車バイク買取・高額査定のおすすめランキングを紹介しよう!

\24時間365日いつでも買取査定!/

旧車會 族車バイク買取・高額査定おすすめランキングを見る

※不動車・事故車もOK


【債務者必見】借金減額&取り立てSTOPの裏技を見る>>

旧車乗り必見 おすすめ副業ランキングTOP10を見る>>

-旬ネタ&速報

Translate »

© 2022 i-Q JAPAN