【超速報!!】第4回富士河口湖オートジャンボリー開催!!

2017/07/18

EVENT

富士河口湖オートジャンボリー

こだわり抜いた大人の単車乗りが集う大興奮イベントを、素早くお届け!
今年の開催は、ナナイチナナ!
旧車と旧単車の祭典・富士河口湖オートジャンボリー(以下、河口湖AJ)が、7月17日(月・祝)に開催された。第4回となる今回は、会場を河口湖畔からふじてんスノーリゾート駐車場に移し、さらにパワーアップ! 300台を超す単車・四輪が集まった恒例イベントが、今年も初夏をさらにアツくしてくれた。

河口湖AJは、改造文化の発展を願って横浜のショップ・MISTYと地元有志が中心となって開催するFANミーティング。単車&四輪の名車・旧車が集うイベントとして、広く知られている。

会場内には、カワサキのZ750RSやZ1、Z400FXからホンダのCB750Kシリーズ、ヨンフォア、CBXにスズキのGT380、GS400などの旧単車に加え、ハコスカにケンメリ、ブタケツ、ダルマ、LBといった四輪のこだわりカスタムがズラリ。さらには各種ショップの出店や、地元特産品の販売、フードの出店も多数アリ。プレミアム・グッズがタダでゲットできるじゃんけん大会などのイベントもあり、一日居てもたっぷり楽しめるイベントとなっている。

会場となった『ふじてんスノーリゾート駐車場』は大型バスも入れるスキー場の駐車場だけに交通の便が良く、場内の大半が舗装されている好立地。これに夏の恒例イベントとしての認知度が上昇してきたこともあって、イベントがスタートしてもまだ入場しきれない参加者で、入場ゲートが溢れかえってしまうほどの大盛況ぶり。結局、大方の参加者が入場し終わったのは開場から1時間以上経ったころだった。

人で溢れかえる会場。みんな楽しそう!
それだけの人数を集めたイベントが、盛り上がらないはずがない。マニア級の単車好きでも滅多に見られないマシンやパーツが随所にあるので、興奮を抑えられないギャラリーが続出。さらに、ステージ上ではレアグッズ続出のじゃんけん大会などもあり、最後まで大盛況。当初、心配された雨は最後まで降ることもなく、まさに大成功となったイベントだった。

詳細は、来週から改めてご報告します。それも1回や2回のモノじゃないゾ! 参加されたかたも、参加できなかったかたも、どうぞお楽しみに!

↑こんな感じとか……

↑こんな感じの単車とか……

↑こんな感じの単車が次々と登場します! 来週からの富士河口湖ジャンボリーレポートをお楽しみに!

ギャラリー

TOP