旧車やその文化について独自の視点から情報発信するWEB MAGAZINE i-Q JAPAN(JAPANESE OLD BIKERS WEB MAGAZINE)

富士河口湖オートジャンボリー⑰ 入場ゲートで一網打尽!? 単車ギャラリー カワサキ大型Z1&Z2編

2017/08/08

EVENT

富士河口湖オートジャンボリー

まだまだ続くぞ富士河口湖オートジャンボリー特集! 今回はカウルレス&風防レスなカスタム系のZ1&Z2を紹介していくゼーット!!
イジって乗っても楽しいのがZ1&Z2!!
日本のバイク史にその名をのこす名車だけに、サードパーティーによるカスタムパーツが非常に多い。マフラーはもちろんのこと、ハンドルやタンク、ホイール、カバーなど、組み合わせ次第でどのようにもカスタマイズできる。それゆえZ1&Z2は、個性をとことんまで追求できる単車でもあるのだ。

ビッグタンクにハヤシキャストにマーシャルのエンジンカバーにFCRキャブにBEETのマフラー。麻雀だったら軽く倍満はありそうな役モノのパーツが満載!

この日のイベントでスタッフ・裏方として尽力したZ愛好会・絶斗會の会長車! ゴールド日章が激シブ! Z系でこうしたアプローチは意外に少なく、目に止まります。

テールランプ以外に色がついているのはキャブの「CR」のみ! オーナーさんも黒のフルフェイスに黒のTシャツ。スポークホイールなのも、キャストの色が入らないように、あえての選択でしょう。すごい徹底ぶり!

ピンクのビッグタンクは相当目立つアイテム。ハヤシキャストホイールにトレンチカットのダブルディスク、BEETのアルフィンカバー、ライトステー、ウインカーなど細部にまで主張が感じられます。

ビッグタンクもかなり珍しいタイプのものだが、自作だというフルフェイスも目を引く。これはカッコいい!

ギャラリー

TOP