旬ネタ&速報

【悲劇】日本を代表するコンビニ社長の御子息が完全にグレる!

偉大過ぎる父親は、時として子供たちの反感を買うことがある。それは日本を代表する企業のトップであっても同様だ。

出典:LAWSON

みんな、ローソンは好きだよな? ローソンに寄ったら、絶対にからあげくん買っちゃうよな? やっぱチーズ頼んじゃうよな?

だけど、そんなからあげくんとローソンに敢然と「NO!」を叩きつけた無頼漢がいた!!

それがローソン社長の御子息!

これは明確な造反劇。仮に社内で重要なポストに就いていたとしても、どんなに人間的に優れた人物だとしても、決して許されることではない!!

「ファミチキが美味い」

といって、ライバル・ファミリーマートの主力商品に対し、惜しみない賛辞を贈る。いや、賛辞を贈るどころの騒ぎではない。実際に食しているのだ。

▼子どもの造反に会い辛い立場の竹増貞信ローソン社長

もはや、疑いようのない親子の断絶。最近では、大塚家具の創業者と娘の間でも骨肉の争いが繰り広げられたが、この二の舞になってしまうのだろうか?

ローソンは同族経営の会社ではないから、骨肉の争いとまではならないだろうが……。それにしても心配である。

当時の状況を伝えたTwitterがコチラだ。

まじめな話だけでなく、数々の笑い話で記者たちを沸かせていた竹増社長。ふと、「息子が最近反抗期で…」とこぼされていました。「私の前でこれみよがしに『ファミチキうめ~』といい、Tカードを見せびらかせてくる」そうです

Twitter@jp_superより引用

……(´・ω`・)エッ?

「私の前でこれみよがしに『ファミチキうめ~』といい、Tカードを見せびらかせてくる」

反抗期じゃんwwwwwwwww

しかも、反抗の仕方がだいぶかわいい!「Tカードをみせびらかかしてくる」とか、なんだよ! かわいいよ! かわいくて、相手が確実にダメージを受ける方法を知っているところが末恐ろしくもあるよ!

これにはネットも即座に反応。






ただ、ちゃんとローソンの仮想敵はファミリーマートだって分かっているところは偉い。ここでセブンイレブンじゃなく、ファミマを選ぶあたりにはセンスを感じないこともない。

i-Q JAPANを読んでくださっている方々は、もっと派手に反抗期を迎えた方も少なくないだろうから、本当に「かわいいもんだ」ってなるだろうだろう。

『盗んだバイクで走りだ』したり、『触るもの皆傷つけ』たりする反抗期は、今はもうないモノなのかもな。 

▼盗んだバイクで走り出したりする反抗期

▼触るもの皆傷つけたりする反抗期

▼ツイッターで半自動的に300万稼ぐ方法

▼i-Q JAPANおすすめ反抗期的コラム
【衝撃!!】反逆のカリスマ尾崎豊「15の夜」で盗まれたバイクの名前を知ってる!? まさかの展開にファンも唖然【悲報】

【悲劇】渡辺直美、購入3日後の超高級車「レクサス」に異変・・・またもヤンキーに襲われた!?【悪夢】

執筆者:i-Q JAPAN編集部

-旬ネタ&速報
-, , , , ,

© 2021 i-Q JAPAN