旧車やその文化について独自の視点から情報発信するWEB MAGAZINE i-Q JAPAN(JAPANESE OLD BIKERS WEB MAGAZINE)

【佐藤理人のTGC】こんな金髪美人が旧単車乗りだと⁉【Tansha Girls Collection】

2019/12/01

COLUMN

【連載】佐藤理人のTGC

佐藤理人のTGC~Tansha Girls Collection~、第14回目は神奈川の金髪単車女子・みはるたんの登場! こんなに次々とレベルの高い単車にまたがった女子が現れる神奈川のレベルの高さに改めて驚かされます!
――金髪ロングのみはるたん、ヤンキー⁉それとも⁉

理人 自分らの時代にもみはるちゃんみたいな髪色のコはいたけど、どっちかといえばヤンキーっていうよりギャル寄りなのかな?

みはる どうなんですかね? 渋谷で遊んだりもしてましたけど、気持ち的にはヤンキーを否定できないところもありますね。

理人 でも、さすがにヤンキー的な女子って周りにはいなかったでしょ?

みはる ほかにも2人いましたよ。私もずっとその子たちとツルんでいました。

理人 いつ頃から、そっち側に目覚めたの?

みはる 中1の頃は普通に陸上部で長距離走ってましたよ。

理人 長距離走って、すぐに白黒つかないでしょ。あれがどうにもねぇ(笑)。

みはる ハハハハハ! わかる気がします(笑)。

理人 そんなスポーツ少女のみはるたんに、どういった心境の変化があったの?

みはる 中2で中二病にかかっちゃって(笑)。

理人 ワハハハハ! そんな面白いことあるの?

みはる ホントなんですよ(笑)。




――単車にハマった瞬間は間違いなく……あの時?

理人 単車にハマるきっかけは何だったの?

みはる 最初はツーリングに連れて行ってもらって。

理人 きっかけはそういうものだよね。

みはる ケツ乗りでしたけど、そこに女の人で単車を自分で運転している人がいたら、カッコいいなって思うじゃないですか。

理人 それが自然の摂理ですよ。

みはる それから「自分でも乗りたい!」ってなって。

理人 その「乗りたい!」ってなってから実際に一歩を踏み出せるかどうかなんだよね。その一歩を踏み出したみはるちゃんは偉いと思うよ。

みはる 環境もありますよね。色々と教えてくれる人も周りにいたので。

理人 みはるちゃんは横浜出身でしょ? 

みはる はい。

理人 この業界で横浜といったら、環境がいいことこの上ない土地柄だからね。

みはる ローリングがめっちゃ上手な人とか見ると「ヤバっ!」ってなります。





――数ある単車の中でも好きなのはやっぱり・・・

理人 単車はやっぱりGSが好き?

みはる ですねぇ。

理人 GSのどこが一番好き?

みはる う~ん……音?

理人 独特だよね。

みはる この形のバイクでこの音するか!っていう。

理人 ファイヤーもカッコいいし、色も綺麗だし。左右で違う色を使ってるのがまたオシャレだよね。

みはる 相方さんと共有ですけど、ほかにバブとSSが1台ずつ……。

理人 マジで? めちゃくちゃ単車好きじゃん!

みはる そうですね。単車の話なら一晩中でもずっとしてられます。

理人 やってみたいこととかある?

みはる コールやってみたいです!

理人 難しいよねぇ。

みはる 全然できないんですよ(笑)、リズムが取れなくて。

理人 練習はどうやってしてるの?

みはる 口コールとか……あのニワトリみたいなやつとか?

理人 ハハハハ! ドンキに売ってるやつね(笑)!

みはる 吸い込みますよね、あれ(笑)。

理人 実はどっちもイケるんだけど、やっぱりあれは必需品だね(笑)。

みはる いつかバイクでも披露したいです。




――単車女子が選ぶ男のタイプはやはり・・・

理人 じゃあ、最後にi-Q JAPANのファンに向けてひと言もらっていい?

みはる なんでもいいですか?

理人 なんでもいいよ。

みはる 「夜露死苦!」

理人 ハハハハ! いいね(笑)。シンプルだけど破壊力あるよ(笑)。

みはる ちゃんと漢字でお願いしますね(笑)。

理人 思いは伝わったと思うよ。

みはる だといいですけど(笑)。

理人 若いコがどんどん旧車文化を盛り上げていってほしいよね。みはるちゃんは、それができる存在だと思うんで。

みはる 引っ張るとか絶対に無理ですけど、女の子の旧車乗りはもっと増えてほしいですね。

理人 みはるちゃんが憧れの存在になればいいんだよ。

みはる なれるかなぁ(笑)。

理人 みはるちゃんならなれる!

みはる 頑張ります(笑)。

理人 今日は本当にありがとうございました。

みはる 私のほうこそありがとうございました。楽しかったです!





▲佐藤理人のTGC vol.14 Guest
【みはるたん】
神奈川県は川崎の旧車會チーム「稲女」所属のみはるたん。金髪ロングヘアーがギャルともヤンキーともつかない不思議美女。人もうらやむルックス&スタイルながら、人懐っこく性格もどこかぶっ飛んでる(笑)。それでいて、共同所有ながら単車3台を所有するという単車好きな一面も。



▲総合プロデューサー
【佐藤理人】
不良のバイブル・チャンプロード誌では、旧車會のカリスマとのトークで熾烈(しれつ)な現役暴走族時代の生き様を探る『紫色の時代(むらさきのとき)』や、女旧車乗りにスポットを当てた『C.G.C.(チャンプロード・ガールズ・コレクション)』のプロデュースを担当。また、独自のコネクションでファッション業界や芸能界のビッグネームを度々誌面に登場させるなど、いち旧車乗りの枠に収まらない活躍を見せ続けた。このたび、当i-Q JAPANの総合プロデューサーに就任。その人脈を活かした活躍が期待される。






TOP