旧車やその文化について独自の視点から情報発信するWEB MAGAZINE i-Q JAPAN(JAPANESE OLD BIKERS WEB MAGAZINE)

40年ぶりに完全復活の横浜銀蝿がコラボ相手に選んだのは、あの大人気アイドルグループだった!

2020/04/07

COLUMN

カルチャー

翔、嵐、TAKUそしてJhonnyが戻ってきたオリジナル横浜銀蝿がデビュー40周年を記念して完全復活! オリジナルアルバムを発売するなど精力的に活動しているが、ツッパリHigh School Rock'n Rollのリメイク盤をコラボした相手というのが……⁉


あの伝説のロックンロールバンド『T.C.R.横浜銀蝿R.S.(ザ・クレイジーライダー横浜銀蝿ローリングスペシャル・以下横浜銀蝿)』が1年限定で再結成してるって、知ってた?




出典:excite
「あれ? 去年もなんかのイベントで見たぜ?」

というアナタ。


ハッキリ言って甘い!


今回はレコード会社のお偉いさんになっていたギターのJhonnyも参加した、オリジナルフルメンバーでの復活なのだ。

デビュー40周年を記念しての復活ということで、バンド名も「横浜銀蝿40」にバージョンアップ。オリジナルアルバムを制作するなど、精力的に活動を行っている。



その横浜銀蝿40が、アイドルグループ「私立恵比寿中学」(通称エビ中)とのコラボで名曲「ツッパリ High School Rock’n Roll」をセルフカバーすることになった。




出典:BARKS
今回のコラボは登校編をバイト編としてカバー。

演奏、コーラスには、デビュー40周年記念で1年間限定でオリジナルメンバーにより復活した横浜銀蝿40thが全面的に参加、「私立恵比寿中学斗横浜銀蝿40th」と銘打ったコラボ作品となる。

「ツッパリ High School Rock’n Roll (登校編)」はエビ中がレギュラー出演する音楽情報バラエティ「関内デビル」のオープニングテーマに決定。番組内ではエビ中メンバーが喫茶店のアルバイト店員に扮することから、原作の歌詞をベースに、ミュージシャン“さつき が てんこもり”が、(バイト編)として改作している。


BARKSより引用




出典:girlschannel
ということで、歌詞のほうも“今日も元気に ドカンをキメたら 洋ラン背負ってリーゼント”が“今日も元気に 前髪きめたら ビブレで買ったパンプス履いて”という感じにアレンジされている。


横浜銀蝿が当時、爆発的にウケた理由のひとつが、歌詞に“業界用語”をふんだんに盛り込んだこと。

“ドカン”“洋ラン”“タイマン”“赤テープ”などなど、一般人にはちんぷんかんぷんでも、当時のツッパリなら誰でも知っている専門用語をこれでもか!と詰め込んできた。

“ビブレで買ったパンプス履いて”という、横浜市民なら「あ~」となるワードに、その精神は継承されている…んじゃないだろうか。

エビ中メンバーのツッパリっぷりも楽しみだが、40年も前の曲が、こうして再び脚光を浴びるのも面白い。


ドラマ『今日から俺は!』のヒットで改めてツッパリがブームとなっているようだが、この流れ……ひょっとしたら、ひょっとする?


▼オリジナルアルバム購入はコチラ



▼こんな本も出版されてたんですね




執筆者:i-Q JAPAN編集部

TOP