【ゼファー乗り必見!!】あなたのゼファーが盗まれる!? 単車盗難は他人ごとではない。京都 窃盗犯の盗難手口を公開!!

2017/07/31

COLUMN

単車&暴走族関連記事

近年さらに多くなっていつつある単車の盗難被害。「自分の単車は大丈夫!!」と思っていないだろうか。旧車なら価格もどんどん高騰している。そんななか自分の単車をどう守ろう。まずはこの動画を見て、敵を知る事から始めよう。

単車乗りは常に、盗難というリスクを頭の中に抱えているのではないだろうか。旧車なら価格は本当に高価なものが多い。それが現行車だとしても自分の愛する単車なら盗られたくはないはずだ。そんなことをよく耳にするので【i-Q JAPAN】では”盗難被害連絡所”を立ち上げた。これだけはなんとかしたい。あってはならないことなのだ。

・「盗難中のリアルな映像」を発見したので、状況を解説していこう。
これは、とあるマンション? にあるような駐車場の防犯カメラの映像だ。場所は京都府、時刻は、2014年3月21日午前5時30分ごろ。二人組の男性が駐車場に入ってきた。片方の男性の手には鉄パイプらしきものをもっている。頭にはヘルメットを装着、片方はフルフェイスだ。映像の画質がよくないので確信ではないが、顔がばれる事を恐れて二人とも目の周り以外は一切肌を見せていないように見える。

・もともとゼファーに目を付けていたのでは??
今回被害にあっている単車は「ZEPHYR750」。街中でもよく目に欠ける、KAWASAKIの人気車種だ。そんな被害に遭ったゼファーなのだが、もともと事前に狙われていたのではないかと私は思う。動画の前半辺りなのだが、犯行に及んだ二人組がスーッと迷いもなくゼファーの元へやって来る。当日に盗む単車を決めるのであれば、ここまでスムーズにいかないのではないだろうか……。これは完全に私の憶測だが、身のこなし用からして、歳は10代~20代かと思う。

・フロントフォーク辺りに、鉄パイプをねじ込んでいく。
動画半ば0:30秒ごろ、男性がフロントフォーク辺りに持ってきた鉄パイプをねじ込み、てこの原理を利用してハンドルロックを無理やり壊している。鉄パイプで力を加えているなか、もう片方の男性はシートに腰掛け単車が動かないよう抑えているといった状況だ。こちらも画質が良くないのでハッキリとは言えないのだが、恐らくそうであろう。鉄パイプで壊している男性が勢い余って地面に転んだ。その瞬間にハンドルはグラグラ。方法は分からなかったが、完全にハンドルロックは壊れている。
そして片方がゼファーを、自分のものかのように押して駐車場からでていった。もう片方は別の出口だろうか、画面奥の暗闇に消えていったところで映像は終わった。

・一瞬で大事な単車が盗まれた。
まず犯行時間はたったの1分程。この犯行どうすれば防げただろうか……。
動画の犯人は事前にゼファーを狙っていたと思われるのでまず、単車が何なのかわからないように、バイクカバーを装着しておくのも一つの手。もちろんガレージがあればいいのだが、そうわいかない場合もある。やはりタイヤにはチェーンロックは着けるべきだったとか、共同駐車場はやめたほうがいいとか……。原因はいろいろあるように思う。

・盗むほうが悪いのだが、皆さんも充分に対策を練るなど気をつけてください。
もしも盗難にあった場合は下記の、i-Q JAPANの”盗難被害連絡所”にご連絡を。

もちろん私は、盗難の連絡がないことを祈っています。


▼単車の盗難被害はこちらより
単車盗るヤツ許せない!! i-Q JAPANも盗難防止に立ち上がる!!


参照元:Youtube
執筆者:ハバネロ大佐

▼【ゼファー窃盗!!】単車乗り必見。問題の動画はこれだ!!



▼【関連動画】バイクが盗難されないための方法!
▼【関連動画】バイクの防犯対策!!

TOP