旧車やその文化について独自の視点から情報発信するWEB MAGAZINE i-Q JAPAN(JAPANESE OLD BIKERS WEB MAGAZINE)

【極秘情報!!】絶対に警察に捕まらず、好き勝手に「暴走」できる場所を発見した!! その場所を公開しよう……。

2017/08/05

COLUMN

カルチャー

暴走族は激減している。暴走したいみんなオレに任せてくれ。とっておきの場所をご紹介しよう!!!!

・2017年現在では……
70年80年、暴走族全盛期に比べると今の現役暴走族は本当に少なくなっている。オレも旧車會は見たことはあるが、ガチンコ暴走族は一度もない。法律が厳しくなったことや、厳しい上下関係を嫌う者たちが多くなったのだろうか……。一番はやはり法律だとオレは思う。そんななか、そんななかだ。警察も怖い先輩も関係なく、暴走し放題のとある場所を見つけたんや!! こんなとこにあったなんて……。絶対みんな知らんと思うで!!


▲これをみろぉぉおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!
こっこれ……凄すぎるやろ!!!! 単車も日本の暴走族使用やで!! 服もちゃんと特攻服着ている(笑)。パトカーまで…ほんまにリアルすぎるな。しかしこのゲームのプレイヤー本気で暴走してるな(笑)。現実やったら10回以上死んでるレベルだと思う……。ちょこちょこ仲間の族単も出てくるけど、一体何のゲームなんだろう……。
・何のゲームか調べて見たで!!
「グランド・セフト・オート・サンアンドレアス」というテレビゲームだった。オープンワールド型クライムアクションゲーム、略称はGTASA。オレ、これやったことあるわ!! アメリカのギャングゲームだと思ってたけど、単車で暴走できるなんて知らんかった。これはリアルに欲しいな!! 警察マジ関係ない(笑)。


▲GS400Eなのかっ??
これは間違いない!! GSの吸い込みの音ではないか。画質も本当にきれいでビックリした。海外のゲームに日本の旧車が出てくるは本当に嬉しい。


▲CBX400Fにも乗れる??
すげぇこのクオリティ!! が、しかしさすがアメリカギャングゲーム。敵が容赦ないな(笑)。この動画ではCBX400Fから降ろされて、ギャングに打ち殺されるシーンがある。いや、怖すぎるやろ(笑)。こんな暴走はイヤだぁ~~……。

ガチで暴走したい人、是非このゲームの購入を勧めるで。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

グランド・セフト・オート:サンアンドレアス
価格:2974円(税込、送料無料) (2017/8/4時点)


▲暴走したいならこれだ!!

参照元:グランド・セフト・オート・サンアンドレアス – Wikipedia
執筆者:いつまでも少年

▼【関連動画】LIVING ON THE EDGE : 時を翔る暴走族 過去・現在・未来
▼【関連動画】とあるヤンキー中学校の卒業式。暴走族・警察も登場!!

TOP