【首都圏発!!】チームのツーリングとはひと味違った個別ツーリングスポットをご紹介!!

2017/07/26

COLUMN

単車&暴走族関連記事

2017年、梅雨は明けた!! やっと夏がやってきた!! 単車に乗ってどこかにいくっきゃねーよ!! ということで、ふだんのツーリングとはひと味違った、ひとりでぶらりと訪れてみたいツーリングスポットをご紹介。今回は首都圏発編でーす!!

今回は、静岡県 伊豆半島に行くまでの見どころツーリングロードをご紹介していきたいと思います。

首都圏からのロングツーリングでおすすめしたいのが伊豆半島。

必要日数は1日~。関東や東海地方なら日帰りで行けちゃいます!!

伊豆半島は東京から近く旅行でも人気の観光スポットで、自然は豊かで富士山を眺めることもできます。時間を狙えば絶景の夕陽とともに、自慢の単車を写真におさめられるかもしれません。水族館や茶摘み体験もあるので家族連れでも存分に楽しめるでしょう。自慢の単車を最高のロケーションと仲間で、ツイッターやインスタグラムにアップできると、より最高ですよね!!

・信号なし!! 【伊豆スカイライン】熱海市~伊東市

単車乗りの皆さん!! ちょこちょこ出てくる信号、とてもストレスですよね。東京都なんてどこもかしこも信号だらけで本当に大変です。伊豆スカイラインは、熱海から天城高原まで続く40.6km、渋滞をさけるため信号がありません。超ノンストレス!! さらに四季折々、目の前に広がるのは最高の景色。見通しのいいの道をスカーッと飛ばしたいですよね。もちろん速度制限は守ってください!! 道中にも数々のパーキングエリアがあり、天気が良ければ富士山も見えるスポットもありますので、カメラがあればより楽しめます。その他の道中にもお食事処や公園までありますので、伊豆スカイラインだけでも充分楽しめちゃうのでは?? 実は夜景も凄くキレイで、ロマンチックなデートにもオススメスポットです。


 所在地:日本、静岡県

アクセス:国道1号の箱根峠(県道熱海箱根峠線・県道20号)から10km、
小田原市街からはMAZDAターンパイク箱根経由で約24km、熱海温泉
からつづら折の坂をのぼりつめて9km、また富士の白雪がとけて流れる三
島市街からは17km地点。

・富士山見放題!! 【芦ノ湖スカイライン】 神奈川県箱根町、静岡県御殿場市、裾野市、三島市

芦ノ湖西岸の稜線に沿って走る、総延長10.7kmの観光有料道路です。道中には富士山が見える展望スポット、ヤマトタケルノミコトにまつわる伝説がある命之泉神社に湧く清水「命の泉」などがあり、途中で休憩してみても存分に楽しめます。さらに芦ノ湖スカイラインには、道路を走ると音楽が流れてくる「メロディベープ」が設置されています。時速40キロでその区間を走行すると、下り線にはエヴァンゲリオンのテーマ曲「残酷な天使のテーゼ」が流れるようになっています。他に類をみないオリジナリティ溢れるツーリングロードで、ますますテンションは上がりますよね。ファンの方はご存知と思いますが、箱根とエヴァンゲリオンは実は関係が深く、コラボレーションしたPRを推し進めているみたいですよ。知らなかった……。


 所在地:日本、神奈川県、静岡県
アクセス:・東名御殿場から国道138号、箱根スカイラインを通って箱根に向かう
     ・東名厚木JTCから小田原厚木道路、箱根新道またはターンパイクを通って箱根へ向かう
       ・ 三島市、沼津市から国道1号線を上って箱根に向かう



今回伊豆までの道のりで、見どころのスポットをご紹介しましたが、次回は伊豆半島ツーリングで行きたい観光スポットも調べて見たいと思います。

次回、お楽しみに!!

参照元:伊豆スカイラインWikipedia
    伊豆スカイラインWikipedia
    静岡県道路公社
    芦ノ湖スカイライン公式サイト
執筆者:こしひかり

▼【関連動画】【静岡】ターンパイク箱根/伊豆スカイライン 静岡の有料道路を走ってきた #01/YAMAHA YZF-R1
▼【関連動画】エヴァンゲリオン 残酷な天使のテーゼ のメロディが流れる芦ノ湖スカイライン

TOP