旧車やその文化について独自の視点から情報発信するWEB MAGAZINE i-Q JAPAN(JAPANESE OLD BIKERS WEB MAGAZINE)

【速報】「現在、暴走族は何チームあるのか?」意外に知らない近年の暴走族事情を公開!

2019/02/20

COLUMN

単車&暴走族関連記事

暴走族グループが減っているのはなんとなく分かるが、実際に数を知る人は少ないのではないだろうか。それを今夜明らかにします・・・


年々取り締まりが強化され、全国的にも数が減りつつある日本の「暴走族」

暴走族全盛期を生き抜いた方なら「最近あまり見ないなぁ」と感じているだろうが、実際に”何チーム”が存在しているかを知っている方は少ないのではないだろうか。

そんな中、今日は「暴走族グループ数が4年で半減、人数は横ばい 2018年」という、気になる記事を発見したので皆さんに紹介したい。



2018年の暴走族のグループ数は前年より37グループ減って146グループだった。2014年の298グループからほぼ半減した。人員は前年比66人増の6286人と増加し、4年前の6830人から大きく変わっていない。
Response:より引用



2018年現在、
暴走族は146グループ存在する!!


ニュース記事によると、暴走族は2017年度から37グループも減っているようだが、人数にほぼ変わりはない。

チーム数自体は減っているが、実は人数は増加しているそうだ。

ちなみに暴走族が全盛期だったころ、1982年は712グループが存在し、全国に構成員が4万2510人存在したと言われているのだ。



【関連動画】






参照元:Response
執筆者:i-Q JAPAN編集部

TOP