旬ネタ&速報

【刺青アリ】芸能界きってのヤンキー女優が声を荒げて恫喝した“許しがたいクソ女”を晒す!【実名公開】

プライドとプライドがぶつかり合ったガチンコの芸能界抗争事件の一部始終が明らかになる!!

今、芸能界でもっともレディース臭を感じさせるが土屋アンナだろう。元々がハーフだからか見た目も“ゴンタ顔”で、腰の刺青も隠さない。

最近は3度目の“できちゃった婚”を発表したりと、自由奔放さは衰え知らず。

2004年に公開された『下妻物語』でのレディース、イチゴが彼女の地に一番近いという関係者もいるくらいで、強烈だけど憎めない、ハイテンションな性格が彼女そのものとの評判もある。


購入はコチラから→
下妻物語_しもつま☆ものがたり_スタンダード☆エディション

そんな土屋アンナが、7日、日本テレビ系の『今夜くらべてみました』に出演。かつて殴り合いの大喧嘩をしたと報じられた道端ジェシカとの関係を、改めて告白した。

週刊誌報道では、2人が2007年のファッションイベント「東京ガールズコレクション」の舞台裏で、でつかみ合いの大げんかになったなどと報じられた。

アンナは、進行役のチュートリアル・徳井義実から『モデルJと殴り合い』などと紹介されると、「ジェシカでしょ」と即答。「殴ってない」と否定した。


出典:デイリースポーツ

すでにトップモデルだった2人。年齢も一緒でどちらもハーフ。周囲もハッキリとライバルと認めていたなかで起こった事件だけに、信ぴょう性も高い話だった。

知る人ぞ知る話題だったようで、ここ数年のTwitterでも度々つぶやかれていた。

「モデル界の、けっこう派閥があったんです」とモデル同士で「派閥」が存在することをあっけらかんと暴露。「うちら、突拍子もないタイプだったんで、どこにも(派閥)属してませんって感じだったんだけど、けっこう(ジェシカは)ピリピリきてて、英語で何か言ってるのが聞こえちゃったんで、『おいっ!』と言ったは言ったんですけど」とジェシカと険悪な雰囲気になったことは認めた。

喧嘩両成敗とは言うものの、この件に関しては大勢がアンナ側の言い分に親近感を持っている様子。本来はどちらの話も公平に聞くべきだが、この日の収録はさながら“公開処刑”のようだった。

日ごろの行いというか、アンナの奔放さがみんなを味方につけたようだ。

執筆者:森野盛蔵

-旬ネタ&速報
-, , , , , , , ,

© 2021 i-Q JAPAN