単車&暴走族関連記事

【オークション】GWに乗り出せる!?入札件数の多い旧車バイクはコレだ!

2022年4月27日

旧車バイクの高騰が浸透してきた結果、少々価格がアップしていてもちょっとやそっとじゃ驚けないバイクになっている。そして旧車の価格が高騰しているという情報が出回っているなかでも、まだこうして程度のいい個体が出てくるのが、こうした旧車バイクのすごいところ。今回は、価格もさることながら入札数やウオッチ登録にも注目して、今からゴールデンウィークの乗り出しに間に合いそうなオークション出品車をチョイスしてみた。





国内正規 純正オリジナル度高め CBX400FF 2型 CBX400F 車検令和6年4月まで 車検取り立て 即納実働品 付属品あり

バイクはⅡ型の赤白で、フェンダーやエンジンカバーなども含めてフルオリジナル。現状での落札価格が4,351,000円で、即決価格は6,000,000円。オークション価格と即決価格に開きがあるからなのか、入札数で272、ウオッチ登録している方が448人という、相当なモテっぷりだ。

入札件数が多いということは、それだけ多くの人に認めらているということ。有力は判断材料のひとつだろう。





CB400T ホークII 大人気 ホンダ CB400T HAWKII ホンダ HONDA 旧車絶版車
こちらのバブは初期型の特徴を色濃く残してはいるが、ラッパラインでサイドカバーもHAWKだけど400というシロモノ。ホイールもコムスターだ。

見た目のコンディションはよさそうだが、給油口まわりを見るとタンク内の状態は気になるところだが、それでも現在価格の301,000円は魅力的。入札18,ウオッチ登録229人と多くの方が注目している。

バブがバブであった時代の値段感は、このまま乗ってもカスタムベースとしても楽しそうだ。





GSX400E ザリ BARIBARIスズキ SUZUKI 旧車絶版車
旧車會系のバイクが全体的に高騰の一途をたどる中で、50万円以下の479,000円というザリは少々驚きですらある。金の星キャスに“ザリ”の愛称の語源にもなった“マッカチン”カラーの外装などノーマル純正ベースとしての魅力はたっぷり。

入札者が80名、そしてウオッチ登録が306人と、かなり多くの方が獲得に乗り出している。直前でグッと登録者数が伸びるのかもしれいないが、こちらも注目の一台だろう。吸い込みをお探しの方はご一考を。




\旧車會 族車バイク買取・高額査定ランキング/

旧車會 族車バイク買取・高額査定おすすめランキング!より高く売るためのポイントは?

「旧車會 族車バイクを高く売りたいけど、どこに売ればいいのか分からない!」とお悩みではないだろうか?

近年空前の旧車ブームにより、バイクそのものの価値が上がっているため、何も知らずに売却すると買い叩かれてしまう可能性がある。

そうならない為にも、長年旧車會や族車に携わってきたi-Q JAPANが旧車會 族車バイク買取・高額査定のおすすめランキングを紹介しよう!

\24時間365日いつでも買取査定!/

旧車會 族車バイク買取・高額査定おすすめランキングを見る

※不動車・事故車もOK


【債務者必見】借金減額&取り立てSTOPの裏技を見る>>

旧車乗り必見 おすすめ副業ランキングTOP10を見る>>

-単車&暴走族関連記事

© 2022 i-Q JAPAN