カルチャー

【オシャレ好き必見】族車を取り入れた日本のファッションブランドがカッコよすぎる件【TOKYO】

ファッションショーに族車を取り入れているブランドが気になって調べてみた
先日、インスタグラムにて発見した、とある動画について記事を書かせていただいた。その動画の内容というのが、あるブランドのファッションショーに旧車會仕様の族車が登場する、といったもの。これにはオレもビックリ!! 本来人が歩くはずのランウェイを、単車がウイリーで走るのだから……(笑)。まずは前回の記事を読んでくれ!

▼前回の記事を読む
【マジか】オシャレファッションショーに族車が登場!?|インスタグラムにて衝撃動画を発見!

「このブランドは一体何なんだ!」というところで終わっているのだが後日、実際に調べてみたので今回は詳しく書かせていただこうと思う。
BlackEyePatch
ネットで検索していくと、族車を取り入れているのは『BlackEyePatch』という日本のブランドであることが判明した。先日、動画のファッションショーは『東京ファッションウィーク2017』でのショーだったようだ。会場は銀座・観世能楽堂、という実に日本らしい場所での開催。あえてこの場所を選んだことに、日本カルチャーを大事にしているブランドなのであることが分かる。上画像はBlackEyePatchの公式HP。海外のファッションブランドのような、シンプル且つオシャレなデザイン。そこに日本の族車がとてつもないインパクトを印象付けている。

BlackEyePatchが、どういうファッションブランドなのか詳しく説明すると、“東京”をアイデンティティに、ストリートに根差した様々なカルチャーから影響を受けたインディペンデントブランドなのだ! 主に服を販売しているのだが、そのプロモーションの一環で日本の族車を取り入れているようだ。上画像右側にある族車の写真なのだが、実は販売している写真集で、沖縄で旧車のバイクでバイクスタントを行う旧車會『GIMATAI』を被写体にしている。
Instagram
BlackEyePatchの公式アカウントも発見! 一見ストリートファッションに、スポーティさをミックスしたようなテイストの洋服が多いのだが、そこに漢字を入れたりと上手く日本のカルチャーを取り入れていてクールだ。他の国には真似できない、オリジナリティ溢れるデザインが多いように感じた。上画像にある『スーパー玉出』のような日本独特の漢字×ネオン、実はかなり外国人ウケがいいのだ。



BlackEyePatchの洋服を詳しく見るなら、下記リンクより。オンラインショップもあり、カッコイイ洋服がたくさんあるぞ! 記事の最後にはプロモーションビデオも。東京のイキなファッション、チェックしておくんだな!

BlackEyePatch:http://blackeyepatch.com/
Instagram:https://www.instagram.com/blackeyepatch/

執筆者:いつまでも少年

▼関連動画

-カルチャー
-, ,

© 2021 i-Q JAPAN