旬ネタ&速報

【注意】ドラレコ完備の愉快犯!急増する「あおられ屋」の手口とは?

あおり運転が話題に上るようになって久しい。高速道路で抜かされたとか、少々強引な割り込み方をされたとか、きっかけは色々あるだろう。様々な運転レベルの人が同じ道路を使っているので、自身の常識だけで走っていると思わぬトラブルに発展してしまう。

実際問題として、円滑な通行を妨げるような運転をしているドライバーがいないわけではないが、自分の思いどおりにいかないからと、先方車両の前に回り込んで因縁をつけるような行為はもってのほか。今はパッシングで抜きたい意思を伝えることも、場合によっては免許取り消しといった厳罰が下される恐れもあるので、本来なら関わらないのが一番だ。最終的には誰も得をしない。


ただ、これも「相手のドライバーの運転技術が未熟だった場合」の話。
なかには「追い越し車線絶対譲らないマン」を自認し、法定速度ギリギリでずっと追い越し車線を走り続けたりする悪徳ドライバーは、一定数必ずいる。高速道路を運行中なら、時間と位置を控えてハイウェイパトロールに連絡を入れれば「追い付かれた車の義務違反」で、交通キップの捕まえてもらうことができる。


最近は、もっとタチの悪い「あおられ屋」なるものが出没しているという。

アルミホイールを履いたようなクルマや現場系のトラックやワゴン車の前に強引に割り込んで、急ブレーキや急発進を繰り返したり、ウインカーを出したまま直進したりと、とにかく後続車にイラつかせる行為を繰り返して、なんとかアオらせる方向にもっていくのだ。


そして後続がアオってきたらドライブレコーダーを回して映像に残し、これをTwitterなどのSNSやYouTubeなどにアップして晒したりするのだそうだ。

たちが悪いのは、自身が行った行為が写っているパートは一切公開せず、あおり始めたところだけを切り取って、それ風のコメントを付けて公開しているので、見る人にとっては後続車が一方的に悪いように見えてしまう。

執拗にアオってくるクルマがあったら、腹は立っても間に車を置いたり、進路を変更するなどして接触しないようにすることだ。せちがらい世のなかだが、相手の土俵に乗ったら負け。相手にしないのが一番だ。



\旧車會 族車バイク買取・高額査定ランキング/

旧車會 族車バイク買取・高額査定おすすめランキング!より高く売るためのポイントは?

「旧車會 族車バイクを高く売りたいけど、どこに売ればいいのか分からない!」とお悩みではないだろうか?

近年空前の旧車ブームにより、バイクそのものの価値が上がっているため、何も知らずに売却すると買い叩かれてしまう可能性がある。

そうならない為にも、長年旧車會や族車に携わってきたi-Q JAPANが旧車會 族車バイク買取・高額査定のおすすめランキングを紹介しよう!

\24時間365日いつでも買取査定!/

旧車會 族車バイク買取・高額査定おすすめランキングを見る

※不動車・事故車もOK


【債務者必見】借金減額&取り立てSTOPの裏技を見る>>

旧車乗り必見 おすすめ副業ランキングTOP10を見る>>

-旬ネタ&速報

© 2021 i-Q JAPAN