【GSXカタナ】しっかりイジった完全防備のKATANAに最注目!

GSXには我が道を行くオリジナリティー豊かなカスタムを施すオーナーが多い。

オリジナルの外装を残していても仕様自体に変化を加えていたりと、特徴的なバイクが多い。

今回の旧栃に参戦していたGSXのなかでも、かなりしっかり手を加えているバイクが多かった。それをその目でご確認ください!



パッと見だけならサンパチだけど、実はアメザリ!?足もとはセブンスターキャストにフローティングのダブルディスク、キャリパーはブレンボとめちゃくちゃ凝った仕様だ。



マフラーのヤレ具合といい、風防の垂れといい、かなり年季が入っているのが分かる。フロントサスはダブルアンチ。紫で縁どりした2本巻きもシンプルながら独創性があるものだ



ムラメタという族車にぴったりのカラーリングが目を引くが、アップめのフルカウルや、延長ツッパリテールと高さを合わせた三段シート、スポークのホイールにオーリンズのサスと様々な架装にも要注目!



キャンディーレッドの外装と黄色いフレームのコントラストが目を引くカタナは風防の角度もいい感じ。回転灯やマルゾッキのサスなどもカッコいい。直でつないだアクセルコードなどもいい感じだ



純正タンクに、謎にデカいBEETのアルフィンカバー、そしてダブルアンチのフロントフォークがインパルスらしさを醸し出しています。ボトムケースとスイングアームの黄色がポイント!



ちょっとCBXのⅡ型を思わせるカラーリングの赤白を用いたカタナはハス切りマフラーやビーキャス、オーリンズのサスなど手間暇かけて仕上げているのがわかります!



最後の一台はRG!ローポジションにセットしたコミネの耳カットはスクリーンを外して高めのアップハンと組み合わせ。これぞ千葉仕様!というスタイルだ。富士日章のタンクやマフラーのヤレ具合もカッコいい


\旧車會 族車バイク買取・高額査定ランキング/

旧車會 族車バイク買取・高額査定おすすめランキング!より高く売るためのポイントは?

「旧車會 族車バイクを高く売りたいけど、どこに売ればいいのか分からない!」とお悩みではないだろうか?

近年空前の旧車ブームにより、バイクそのものの価値が上がっているため、何も知らずに売却すると買い叩かれてしまう可能性がある。

そうならない為にも、長年旧車會や族車に携わってきたi-Q JAPANが旧車會 族車バイク買取・高額査定のおすすめランキングを紹介しよう!

\24時間365日いつでも買取査定!/

旧車會 族車バイク買取・高額査定おすすめランキングを見る

※不動車・事故車もOK


【債務者必見】借金減額&取り立てSTOPの裏技を見る>>

旧車乗り必見 おすすめ副業ランキングTOP10を見る>>

-

Translate »

© 2022 i-Q JAPAN