【旧栃2022】前輪浮かせ隊!高等特殊技術のウイリー大会が凄すぎて普通のことに見える件

一般的には暴走族=暴力的というイメージが先行しているけど、”暴走族”だからバイクに乗りたくて走っている層も少なからずいて、本当に手足のようにバイクを操る「名手」も、チームに一人はいたと思う。

ウイリーなどはまさにその典型で、誰がどう見てもぐうの音も出ないくらいの特殊技術! 
こうしたイベントの大会で普通に見てると感覚もマヒしてくるが、これは誰でもできることじゃない。

それなのに、今回のコンテストでは10名を超えるエントリーが! みんなスゴすぎる! ということで、出場者をイッキ出しします!



いきなり安定感抜群のウイリーを披露したオチアイさん! 足回りもしっかり強化したGSもカッコいい!



超爽やかな笑顔を見せてカメラ前を通り過ぎたカミオカさんは本番でミスった感じ? 
フリー走行中は普通にウイリーで走ってました!



ひとつ前でエントリーしたカミオカさんとほぼ同じ仕様のGSで出場したタツヤさんは、バランスのいいウイリーを披露!



おそらくウイリー大会史上最年少のエントリー! 登録はケツ乗りの方ということになっているが、コントロールしているのは誰か。あえて言う必要も無いだろう!



コール大会では2発バブ部門でエントリーしていたアイトさんだが、ウイリーでも見事なテクニックを披露!



コール大会の吸い込み部門にエントリーしたのと同じGSでウイリー大会にもエントリーしたセイヤさん。次回大会でリベンジ!



スクーターで参戦したタクトさん。画像だけだと分かりにくいけど、超低速でずーッと体勢をキープしたまま走ってた。ちなみにコースではほぼ1周、このまま走り続けていました。



GXの125で参加したこちらの方は、片手を話したこの状態をほぼキープしたままのウイリーを披露。生涯に一片の悔いも無さそうなポーズ!



L外装にファイヤーのカスタムもオシャレなヒロさん。ウイリーは後半に進むにしたがって本領を発揮した。



白とブルー系の超爽やかな三本巻きがカッコいいGSで出場し、助走は長かったもののしっかり前輪を上げておりました。



栃木のイベントでは常連(!?)のシブいGザリがトレードマーク。安定感抜群のウイリーを披露してギャラリーを唸らせた!



慣れた手つきでサラッとウイリーをキメたカズキさん。足回りを強化、下向きのライト装着と、バイクからも普段のスタイルが伺えます!



バイクのスタイルからも「前輪上げますけど!」という空気がビンビンに伝わってくるGSを駆って参戦のタツジさん。余裕すら感じます。



コール大会でも吸い込み&2st部門にエントリーしていたポーさん。ここウイリー大会にも参戦と、意欲のほどが伺えます。目指せ頂点!

 

\旧車會 族車バイク買取・高額査定ランキング/

旧車會 族車バイク買取・高額査定おすすめランキング!より高く売るためのポイントは?

「旧車會 族車バイクを高く売りたいけど、どこに売ればいいのか分からない!」とお悩みではないだろうか?

近年空前の旧車ブームにより、バイクそのものの価値が上がっているため、何も知らずに売却すると買い叩かれてしまう可能性がある。

そうならない為にも、長年旧車會や族車に携わってきたi-Q JAPANが旧車會 族車バイク買取・高額査定のおすすめランキングを紹介しよう!

\24時間365日いつでも買取査定!/

旧車會 族車バイク買取・高額査定おすすめランキングを見る

※不動車・事故車もOK


【債務者必見】借金減額&取り立てSTOPの裏技を見る>>

旧車乗り必見 おすすめ副業ランキングTOP10を見る>>

-

Translate »

© 2022 i-Q JAPAN