旧車やその文化について独自の視点から情報発信するWEB MAGAZINE i-Q JAPAN(JAPANESE OLD BIKERS WEB MAGAZINE)

【NM5★2018】NM5オリジナル「チーム対抗コールバトル」は今年も激アツ!! 次々と飛び出すテクニックに拍手喝采!!【旧車會】

2018/05/07

EVENT

NM5

【2018NM5】コールエキシビション
コールに力を入れているチームやショップが増えているなか、コールの団体戦は間違いなく盛り上がる。出場チームも前回から増えており、アトラクションのひとつとして成長していく予感がビンビンにする。


数ある旧車會イベントのなかでも『NM5』が前回から行っているオリジナルコンテンツがある。それが「チーム対抗コールバトル」!!

スポーツ的にいうとコールの団体戦といえるだろう。今回は1チーム3人編成として、順番にフリーでコールを仕掛けていく。審査員は会場にいるギャラリー全員で、拍手の大きさによって勝敗を決める。

最近ではコールが上手いグループも増えつつあるので、自信のあるチームは負けられない。グループの看板を背負っているとなるとなおさらだ。



▼当日のコール大会で全部門の優勝をさらった・シンガシ 各地のコール大会にて賞を取り続けているシンガシは、コールのレベルが高い。昨年はサウンドテロリストに敗れてしまったが、この度晴れてリベンジとなり優勝を勝ち取った。



▼昨年度の優勝チーム・サウンドテロリスト “サウンドテロリスト”というチーム名なだけあって、各々がコールの技術も備えている。今後の伸びしろもまだまだ十分にある精鋭チームだ!



▼i-Q JAPAN認定YouTuberなべっち率いる・なべっち愚連隊 コールが上手いYouTuberとも言われているなべっちも、仲間を率いてコールバトルに参戦! 若手ならではのスピード感のあるコールで会場を魅了した。
10万円から始める仮想通貨取引攻略法



▼地元・宮城の仙南チーム 仙南チームはCBR2台、CBX1台といった4発のみでコールバトルに挑んだ。若い単車乗りから支持されているエンドウモータースを主体としたチームだったが、いやいや、全く引けを取っていなかったぞ。



▼群馬・ヌリジイ 群馬のペイントショップ・塗爺さんを中心に結成。2st部門準優勝のヌリジイさんも参戦したが、初戦の相手・シンガシに一歩及ばなかった。



▼MAD★STARゆうぽんさん率いる・project U 決勝まで進んだproject Uは、今や全国屈指のコールマン・ゆうぽんさんが主宰するコール探求のグループ。さすがの底力で会場を大いに沸かせてくれた。



【ギャラリー】















【NM5★2018 チーム対抗コールバトルまとめ】

▼「シンガシ」vs「サウンドテロリスト」


▼「project U」vs「ヌリジイ」


▼「なべっち愚連隊」vs「仙南チーム」


▼「project U」vs「シンガシ」


▼フリー走行





引き続き「NM5★2018特集」をお届けします!!

お楽しみに!!




▼【NM5★2018】i-Q JAPANの記事はコチラ!!
【NM5★2018】画像47枚!!宮城旧車會イベント『NM5』のスナップ写真大公開!【サザンサーキット】

【NM5★2018】コール大会[吐き部門]は20代のヤングパワー炸裂!4発&バブ部門出場者21人まとめ記事【旧車會】

【NM5★2018】コール大会[2st&吸い込み部門]はバラエティ豊かな人材が集まった!混戦模様のコンテストを制したのは……またも“あの”チーム!?【旧車會】

【爆音注意】一般人約2割だけが知る、現役暴走族だけの神秘的なダンス「タコ踊り」に挑戦してみたで!!【怒璃瑠(ドリル)】



執筆者:i-Q JAPAN編集部


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

TOP