旧車やその文化について独自の視点から情報発信するWEB MAGAZINE i-Q JAPAN(JAPANESE OLD BIKERS WEB MAGAZINE)

【激震】”ド不良”小林勇貴監督『GIVER 復讐の贈与者』第1話放送&パンチパーマ怒璃瑠(ドリル)、初のドラマ出演決定!【卍】

2018/07/14

COLUMN

【連載】ウルトラマルチクリエイター怒璃瑠(ドリル)

「GIVER復讐の贈与者」ヤンキー、パンチパーマ、怒璃瑠(ドリル)
"i-Q JAPANファミリー"の小林勇貴監督(勝手に認定)がメガホンを握る『GIVER 復讐の贈与者』第1話が放送されて多くの反響を呼んでいる。小林監督の信奉者でもあるパンチパーマの伝道師、ウルトラマルチクリエイターの怒璃瑠(ドリル)にも話を聞いてみた。

13日0時17分よりi-Q JAPAN編集部一同も注目しているド不良監督小林勇貴がメイン監督を務める、ドラマ24『GIVER 復讐の贈与者(テレビ東京系)』放送された。

第1話のあらすじは、

高層ビルの展望室に現れた伏見廉也(吉村界人)は、突然ショットガンを乱射。さらに客全員を人質に。フロアが騒然とする中、高校で同級生だった“岡本”を呼び出す伏見。そこには青ざめた岡本が…。これは10年前に展望室でのある出来事に端を発した、岡本への復讐劇だった!2人の間には一体何が?そんな復讐に意外な形で絡んでいく義波(吉沢亮)。展望台の客を巻き込んだ復讐劇の結末とは…


関西を含む地方での放送が16日~ということなので内容は伏せておくが、実にド不良・小林勇貴監督らしい作品となっている。

簡潔にお伝えすると、

「ヒャヒャヒャッハァァァァァッ!!!!バババババーン!ドガァァァーーン!!ドゴォーーーン!!!!ガシャッ!!ボンボンチラッ!!キャーーーーーーー!!ドゴン!!オラァァァァァァァァァア!!!!ジャキンッ!!!!!」

って感じだ、うん。

こんな狂ったドラマ(いい意味で)、いまどきの地上波で流してもセーフなんだ!? という驚きに満ち溢れている。

昭和バイオレンス映画のような監督の演出に、主演の吉沢亮やゲスト出演したの吉村界人高橋努らも素晴らしい演技で応えていたと思う。



この感想を私だけでは伝えきれないので、前々から『GIVER 復讐の贈与者(テレビ東京系)』を楽しみにしていた小林監督の信奉者・ウルトラマルチクリエイターの怒璃瑠(ドリル)にも話を聞いてみるた。






私「怒璃瑠(ドリル)くん、昨日のGIVERどうだった?」

怒璃瑠「吉沢さん・・・半端ないっすねぇ」






私「確かに吉沢亮の演技、凄かったなぁ~。あと、ゲスト出演してた吉村界人の演技も狂ってて(い、いい意味ですからね?)よかったよね?」

怒璃瑠「吉沢さん、吉村さん・・・二人とも。いやぁ~みんな半端ないっすね。配役もドン決まりやったし、なんか目が違うっていうか・・・ほんまごっついわぁ、あの人ら」

(コイツ・・いつも芸能人を偉そうに呼び捨てしてるくせに今日は一体どうしたっていうんだよ)





私「・・・・ド・ド・怒璃瑠(ドリル)くん、何で今日は芸能人のこと”さん付け”なの(苦笑)??」

怒璃瑠「メンバーやでなぁ」

(コイツ・・またわけの分からんこと言いやがって。外でそんなこと絶対にいうなよな)





私「怒璃瑠(ドリル)くん・・・メ・メ・メンバーってどういうことなのかな??」

怒璃瑠
「俺なぁ、カマしたってん」

(ダメだ。コイツには日本語が通じないのかもしれない。カマしたってなんだよ、カマしたって!!)

怒璃瑠「よぉ聞いとってくれよ・・・・・俺なぁ・・・・・・・・」






「GIVER出んねん!!」






「はぁぁぁぁぁぁっぁぁあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?」



「ぼく、ギバーに出ます」(義波風)






ということで一体どういう流れか分からないが、我がi-Q JAPAN編集部員・怒璃瑠(ドリル)も『GIVER 復讐の贈与者(テレビ東京系)』に出演するらしい。

小林勇貴監督、こんな時代錯誤なパンチパーマを世に放って本当に大丈夫なんですか?? いや、さすが小林監督、本当に狂ってやがるな(いやマジでいい意味ですから)。

怒璃瑠(ドリル)が登場する回は、まだお伝えできないようだが、i-Q JAPANユーザーにも是非チェックしていただきたい。


パンチパーマに卍の男・・・登場をお楽しみに!!



【GIVER第1話放送後ツイート集】
↑第1話テレビでの放送が待ちきれない方にはネット配信もあるぞ!!



【YouTube動画】





▼関連記事
【極検証】怒璃瑠(ドリル)、パンチパーマに合わない服装トップ10公開! 一番ヤバいファッションは●●系( ゚Д゚)!!

NGT48新MVをクソエロい脚とケツばかりにした男は、ヤンキー映画監督・小林勇貴! i-Q JAPANファミリーの一員でもある!!

撃撮‼ 怒璃瑠(ドリル)が超絶セクシーなパリピダンサーと童貞卒業!? 相手はマツコ会議に出てた超美人!! パリピ軍団『TOKYO PGR』がマジで激アツ過ぎるわ!!

ありとあらゆる悪を詰め込んだ映画『ヘドローバ』が大好評の小林監督が暴力だらけの最新作を語る!!

【業界危険】不良監督・小林勇貴が殺る新ドラマ「GIVER 復讐の贈与者」は本当に放送OKなのか?パンチパーマでさえもすんごい不安だ!!



協力:怒璃瑠(ドリル)
執筆:i-Q JAPAN編集部



TOP