旧車やその文化について独自の視点から情報発信するWEB MAGAZINE i-Q JAPAN(JAPANESE OLD BIKERS WEB MAGAZINE)

【第3弾北海道~東海編】ライダーコミック92年4月号より「現役暴走族」が乗ってたリアルな単車画像 15連発ッ!!!!

2018/04/02

COLUMN

カルチャー

旧車會ウェブマガジン『i-Q JAPAN』ライダーコミック1992年4月特集
当時のカスタムはこんな感じだったのだ。現役経験者は懐かしく感じると思います! 最後までお楽しみください。
昨年9月にi-Q JAPANが資料としてまとめて購入した『ライダーコミック』(1992年4月号)より、当時の暴走族の単車を15台、一気にお見せします。



購入時の記事がコチラ!→【画像あり】昭和暴走族雑誌『ライダーコミック』を買ってみたぞ!!|これは、ごっつい時代を感じるわぁ~~【当時モノ】



まだ現役暴走族がたくさんいたころの単車はこんな改造が流行っていた! 若手単車乗りは今後のカスタムの参考にしてみてもいいかも!! 前回は3月号編、そして今回は4月号北海道~東海編だ。

1992年の春にどんな改造が流行っているかなんて想像もつかないね! さらにもしかするとi-Q JAPAN読者が現役当時に乗っていた単車が見つかるかも知れないぞ!

今回も前回同様、当時書かれていたコメントの用語はそのまま掲載する!! 若手単車乗りには少し分かりにくいかもしれないけど頑張るのだ(笑)!!






《北海道・東北編》 ワインレッドでキメたGSX400RR。レーサーレプリカのようなシンプルな仕様が◎! FZR用シート、ライトUP etc。



ゴールド&ブラック、思わず渋いと言ってしまうカラーのCBX400F。塗装が自慢とのこと。イノウエロケット、ハリケーンセパハン、ライトUP、3連、集合 etc。



日章旗カラーが似合うシンプルなGSX400F。岩手県の単車だ! リーゼント風防、しぼハン、チンチラ、ツッパリ、ナポミラー、ヨーロピ etc。



電光ナンバーのあんどんもバッチリキマっているGPZ400R。ファイヤーは自家製。コミネデュアル、レザーばりシート、メーター塗、テール延長、集合管 etc。



シート下に潜めたナイトライダーがひそかなポイントのCBR400F。自慢は自家塗のパールパープル。アンコ抜き、セパハン、集合 etc。



1.5mの三段シートを装着したバリバリのGPZ400F。テール延長が自慢です。コミネフルカウル、ピヨピヨ、3連×5連、集合 etc。






《関東編》 ラメ入りにダクト、竹ヤリと盛りだくさんなCBX400F。ダウンカウルとSカバーの2連ダクトが自慢。UPハン、ツッパリ etc。



シンプル赤に金ラインが入ったイカついXJ00D。誰もやってない色と延長テールがポイント! 直角しぼり、FXタンク、集合 etc。



フレームからビキビキに塗り上げたCB400Four。細かいカラーリングの綺麗さがいいゾ。風防、UPハン、三段、集合 etc。



バランスのいい配色でまとまっているCBX400F。エンジンを銀に塗ってあるところが自慢。コミネフルカウル、アルフィン、三段 etc。
10万円から始める仮想通貨取引攻略法



ブラウンとゴールドで渋めに仕上げたZ400FX。カラーリングとスタイルのバランスが◎ セミロング風防、UPハン、三段、ライトUP、メッキフェンダー、集合 etc。






《中部・東海編》 ペパグリでキメたGPZ400R。タンクからSカバーへのデザインもいい。フルカウル、ライトUP、テールカウル、ヨーロピ、自家塗、集合 etc。



カウルUPでキメたスタイルがカッコいいCBR400F。三段シートのバランスも考慮されている。ロケットカウル、セパハン、三段、ライトUP、ツッパリ70cm、4連、自家塗。



ローズピンクがキレイな車体にバッチリハマってるCB750Four。仕上がりも昔風でカッコいい。しぼハン、特注集合管、旗棒、リーゼント。



トラ柄のワンポイントがオシャレなCBX400F。よく見るとサイクロンやイエローコードが付いている。ハリケーン逆付け、ムートン、テールカウル etc。






▼合わせて1992年の暴走族動画も



▼このシリーズを読む
【第2弾】ライダーコミック92年3月号の単車画像【西日本編】

【第1弾】ライダーコミック92年3月号の単車画像【北海道~中部・東海編】



執筆者:i-Q JAPAN編集部

TOP