旬ネタ&速報

【超速報】旧栃2022開催! 今年も波乱(!?)のコール大会完全レポート!

パーフェクトな快晴に恵まれた今年の旧栃。サーキットイベントになってから今年で3年目となるが、コール大会のレベルも右肩上がり。実績のあるコールマンでもうかうかしていると上位入賞は望めない、シビアなバトルに成長している。

そこで今年の超速報はコール大会の結果を中心にお届けしたい!

まず4発部門で優勝したのがリセさん!

昨年のエントリーでは入賞すら逃すという残念な結果に終わっていたが、今年は見事にリベンジを果たした。今回のイベントには相当な覚悟で臨んだ様子がうかがえる。

準優勝はリョウさん!

頂点には一歩届かなかったが、それでも2人とも最高のパフォーマンスを披露した。


吸い込み部門で優勝を果たしたのはショウジさん!

毎年混戦となるこの旧栃の吸い込み部門で頂点に立てたことは今後の自信になるでしょう。来年は追われる立場。ディフェンディングチャンピオンとしてのパフォーマンスも、今から楽しみだ。

準優勝はセイヤさん!

来年は頂点に立つ姿を、今から期待しています!


そして2スト部門優勝はダイチさん!

キレのいい軽快なリズムもさることながら、バイクのカスタムも相当カッコいい。コールが上手い人のバイクは、ぶっちゃけカッコよくあってほしいもの。そうした意味でもちゃんとキマッてました。

準優勝はセイヤさん!

エントリー数は多くはないが、クオリティーはしっかりと保っておりました。


さらに北関東のイベントならでは、な2発吐き部門。2発の吐き、というかバブのコールコンテストはバブ乗りが多い北関東での需要が高い。

多数のライバルを押しのけて優勝をさらったのは、カケルさん!

この日に向けて相当な修練を積んできたとみた!

準優勝はアキトさん! バブのコールを堪能できました!

上位入賞者の皆さん、受賞おめでとうございます。

そして惜しくも上位入賞を逃した皆さん、来年こそは!

ということで、イベントレポートの本編はまた近日中に後悔します。お楽しみに!

-旬ネタ&速報

Translate »

© 2022 i-Q JAPAN