旬ネタ&速報 旧栃

【歴史的瞬間】音職人誕生の決定的瞬間を、カメラが初めて捉えた!【旧栃2022】

最近、旧車會関係ではない様々なメディアでも“コールの凄さ”が取り上げられることが増えてきた。界隈でこれだけ盛り上がっているものではあるから、外部のメディアが取り上げてくれるのは嬉しい話ではある。

ただ、取り上げられる機会が増えたことで、『音職人』の名称が独り歩きしているケースも増えている。

たしかにコールの名人を表現する言葉として『音職人』というワードは短くてキャッチ―で、こんなに分かりやすい言葉はない。

ただ、これがいわゆる“免許皆伝”のようなたぐいのもので、本来は誰彼構わず使っちゃいけない名称だということも、もっと世間に広まっていったらいいな、とも感じる。


そんな音職人が誕生した瞬間を、今回初めてカメラに収めることに成功した!

音職人の認定は創始者の八木徹さんと、ごく数名の認定師のいずれかの前で指定されたパフォーマンスを行い、そのレベルに達していると判断されたら称号を名乗ることが許されるもの。

実は過去のイベントなどでもサーキット走行の裏でひっそり認定試験が行われているケースはあったが、こうした現場に立ち会えるケースは本当に稀。しかも合格の瞬間に立ち会えるとなったら、その価値は「シロナガスクジラの出産シーン」と同じくらいには貴重だ。

そんな貴重なシーンを我々に提供してくれたのは、愛知のリセさん!

ここ数年で急激に台頭してきた若き実力者で、この日のイベント『旧栃』のコール大会でも4発部門で優勝したのがリセさんだった。

センバツのナオトさん、タメイケのトキオさんなどのレジェンドも認めたその実力で、これからの旧車會を引っ張っていってほしい。

リセさん、おめでとう!

▼リセさんの過去のコール動画も見る▼



\旧車會 族車バイク買取・高額査定ランキング/

旧車會 族車バイク買取・高額査定おすすめランキング!より高く売るためのポイントは?

「旧車會 族車バイクを高く売りたいけど、どこに売ればいいのか分からない!」とお悩みではないだろうか?

近年空前の旧車ブームにより、バイクそのものの価値が上がっているため、何も知らずに売却すると買い叩かれてしまう可能性がある。

そうならない為にも、長年旧車會や族車に携わってきたi-Q JAPANが旧車會 族車バイク買取・高額査定のおすすめランキングを紹介しよう!

\24時間365日いつでも買取査定!/

旧車會 族車バイク買取・高額査定おすすめランキングを見る

※不動車・事故車もOK


【債務者必見】借金減額&取り立てSTOPの裏技を見る>>

旧車乗り必見 おすすめ副業ランキングTOP10を見る>>

-旬ネタ&速報, 旧栃

Translate »

© 2022 i-Q JAPAN