【旧栃2022】もしかして伝説だったかもしれないコール大会4発部門のバトルがエグすぎた!

2022年11月4日

今年の旧栃2022は例年に比べて、圧倒的に全体レベルがアップ! 
なぜなら、あまりの参加者の多さに、急遽予選会を開催したからだ。

そのため、出場者自体はさほど多くないものの、その陰には予選で涙を吞んだコールマンも、少なからずいたわけだ。

そんな旧栃コール大会4発部門の注目は、若手コールマン同士の激しいバトル!

プロジェクト乱の4発部門で優勝したリョウさんと、昨年の旧栃、そして今年のプロジェクト乱で連続入賞している〇〇さんという前評判の高い2名に、他の参加者がどう挑んでいくのか。

そして、さらなるニュースターは現れるのか? といった点にも注目して、動画と一緒に確認していただけるともう一度楽しめるんじゃないでしょうか。



エントリーNO.1は、スシテンレーシングのカズキさん。個性的なバイクのカラーリングに負けないテクニカルなコールを披露した!



続いての登場はチバレンさん! 肩の力が抜けたトークとコールで存在感を示した! 



Ⅰ型純正外装のCBXで参戦のムメイさんは若さを活かした(!?)リズミカルなコールを披露。
ファッションもコールもオシャレ!



風防にピヨピヨ、そしてアップハンというスタイルのCBXがオシャレなロッキーさんのコールは迫力たっぷり。ただし本人的にはあまり納得していないのかな!?



若干、緊張の面持ちも高速コールを披露したハルカさん。今年は本当に若手が躍動したが、ハルカさんも確実にその一人!



コールが切りやすくなるための細工が随所に見られるレンさんのCBX。今後も各地のコール大会でその姿を見ることが増えそうだ。


コール大会で2種目参加していたセイヤさん。華麗にステップを踏み楽しみながらコールをきっていた。今後も楽しみ!



同じつくるまサーキットで開催された今年のプロジェクト乱で2年連続の優勝を果たしているリョウさん。実績にたがわぬヤバいコールで会場を唸らせた!



この旧栃2022の会場で、音職人の認定を受けたリセさん! 大会の本戦でも心地よいリズムと音切れの良さでギャラリーの度肝を抜いた!


上記の素晴らしいメンバーでのバトルを制したのは、リセさん! この日は音職人と旧栃2022優勝という称号をダブルで手にした。

このコール大会は、のちまで語り継がれる戦いになるかもしれない。そんな期待を持たせるハイレベルな内容だった!

-

Translate »

© 2022 i-Q JAPAN