【旧栃2022】現場で捉えた“ちょっといいシーン”を取り上げてみたらヤバすぎた!

2022年10月29日

大盛況に終わった今年の旧栃は、“取れ高”もバッチリ。

特に脈略はないがお伝えしたい場面も多かったので、今回はそんな旧栃2022の名珍場面をお届けしたい(自らハードルを上げているスタイル)! 



今年はブースの出展も大幅増! 
パドックだけでは収まりきらず、駐車場スペースの一角にまでブースのスペースが拡大していた。一部には飲食の出店もあり、これまでのような“食糧難”は回避されていた!



ギャルを撮りたいのに、どうしても背後に出現する方々。ただしどちらも笑顔はカワイイので、コチラで掲載します!



何回画像をチェックしても、一番右側の女性のところで毎回「え、半裸にライダース?」ってなって画像を拡大して「あ、着てる」ってなってしまっていたので、自戒の念を込めて掲載します! そういうことばっかり考えてるからだろ自分!




今年の旧栃は、いわゆる“兄弟車”で参戦していた方が多かった。

もっと撮って回りたかったけど、詳しく撮影できなくてホントに残念! 次回以降で改めて伺います!



パドックで特に注目を集めていたのがこちらのバブ。

昨年は右側だけだったが、今年は左右ともに“鬼メガホン”装着! こういうふざけたことにお金も時間も知識も技術もつぎ込むのがお洒落な大人だ!



こちらスクーター、コースほぼ一周をウイリーしたまま回っていた! カーブも関係なく前輪を上げっぱなし。いったいどうなってるんだ!?



朗報! 平成のツッパリ・ネギ坊が令和になってすっかり大人になっていた! しかも彼女とニケツ! Q-1の現場で初めて出会ったときには超かわいかったけど! 子供の成長を見守る親の気分!

今後も旧栃情報は随時公開していきます。お楽しみに!

▼音職人誕生の動画【旧栃2022】▼



\旧車會 族車バイク買取・高額査定ランキング/

旧車會 族車バイク買取・高額査定おすすめランキング!より高く売るためのポイントは?

「旧車會 族車バイクを高く売りたいけど、どこに売ればいいのか分からない!」とお悩みではないだろうか?

近年空前の旧車ブームにより、バイクそのものの価値が上がっているため、何も知らずに売却すると買い叩かれてしまう可能性がある。

そうならない為にも、長年旧車會や族車に携わってきたi-Q JAPANが旧車會 族車バイク買取・高額査定のおすすめランキングを紹介しよう!

\24時間365日いつでも買取査定!/

旧車會 族車バイク買取・高額査定おすすめランキングを見る

※不動車・事故車もOK


【債務者必見】借金減額&取り立てSTOPの裏技を見る>>

旧車乗り必見 おすすめ副業ランキングTOP10を見る>>

-

Translate »

© 2022 i-Q JAPAN