旧車やその文化について独自の視点から情報発信するWEB MAGAZINE i-Q JAPAN(JAPANESE OLD BIKERS WEB MAGAZINE)

【衝撃投稿】①Los Angelesの族車が三段シートにロケットカウルを装着している!?|今回はまた別のオーナーからの投稿だ!【外国人暴走族】

2017/10/02

COLUMN

投稿

またしてもi-Q JAPANに、衝撃投稿があったぞ! 今日もまた、外国人暴走族を紹介するのだ

前回『アメリカ・ロサンゼルス』から「俺様のバイクも見たらんかいっ!」、と衝撃投稿があり本サイトにて紹介させていただいたワケだが今回、またしても別のオーナーから日本族車の写真が届いたぞ。

▼前回の記事を読む
【衝撃投稿】①アメリカ・ロサンゼルスから暴走族仕様の単車の投稿があったぞ!【外国人暴走族】

【衝撃投稿】②アメリカ・ロサンゼルスの族車オーナーに迫る!【外国人暴走族】

やはりアメリカは広く、人口も多い国だ。この調子だとアメリカでも様々なところから写真の投稿があるかもしれない。とても楽しみだ! と、いうワケでまずは訳の分からん英語で送り付けられてきた暴走族仕様単車の写真を公開するとしよう……。

マジかーーーい!!(驚)

またしても結構な暴走族感のある単車(笑)。塗装の雑さや、カウルのフレームのぐにゃっと加減が自主制作感を存分に感じさせる(笑)。実にアメリカ人らしい一台だ! 黒×クロコダイル風の三段シートはお手製か?? かなりの直角具合で柔らかそうだな(笑)。しかし形は、ジャパニーズボウソウゾクスタイルで間違いないのでは??



なんといえば説明すればいいのか分からないこのカラーリング(笑)。外装は深緑、ホイールは蛍光色の黄色、エンジン回りにはオレンジを着色し、アクセントをつけた。日本ではあまりみないカラーリングセンス、これがアメリカ独自の感性なのだろうか。個性……いや…………


「シンプルに癖が凄い!(笑)」


メーカーは日本では暴走族カスタムでよく用いられる単車『HONDA ホークシリーズ』ではなく、それによく似た『HONDA・CM400』だ。立派な竹槍マフラーに旗棒には日章旗まで装着。周りにはカフェレーサー系の単車が止まっているが、見た目の圧倒的破壊力は、やはり我々日本の暴走族仕様が勝っているな。単車の近くにいるサングラスをかけたイケメンさんも「ナンヤ、コレワァ?」、と口にしてるのがよくわかる……。


↑↑↑※絶対に言ってませんwwww


今回はここまで。次回はこの『HONDA・CM400』をこの暴走族仕様に仕上げたオーナーさんを紹介したいと思う。これまた超アメリカンな方なのだ! お楽しみに。

シー・ユー・アゲイン。

やかましわボケェ!!!!


※次回へ続く・・・

TOP