旬ネタ&速報

【2018年の流行語を先取り】若者言葉「マジ卍」の次は「●●●」が絶対に流行る?! 出遅れる前にチェックしておくべし!!

今年の流行語をどこよりも早く先取りできたi-Q JAPANのオレ。今回は特別にみんなに教えちゃいます! 必見!! 
[adrotate banner="5"] 皆さん、2017年に大ヒットした言葉「マジ卍」は、もう使いこなせているだろうか。マジ卍といえば去年11月30日JC・JK流行語大賞にランクインした若者言葉であり、i-Q JAPANファミリーのメンバーが参加するセクシーユニット『ファッキングラビッツ』も楽曲&MVを公開するなどで流行はさらに加速した。そのMV『マジ卍』の視聴回数は、現在で約87万回(1/19調べ)であり、今も伸び続けている。

さて、当サイト編集部にはそんな2017年に流行った「マジ卍」の次に流行る言葉を、わざわざ教えてくれたヤツがいる。その男はマジ卍を愛しすぎた故、自分の頭のテッペンにまで卍マークを入れた漢なのだが「もう次はこれっす」とちょっとだけ心変わりしていた。お前のマジ卍はその程度か、とも思ったが次に流行る言葉がちょっと気になったので話を聞いてみた。

まずはその流行の最先端を知る漢を紹介しよう……






[adrotate banner="5"]
怒璃瑠(ドリル)だ( ゚Д゚)!!



ではオレ、いつまでも少年が「ちからぁ~」に出会うまでをご覧ください。


怒璃瑠「うぃっす、ちからぁ~」

少年「なに、急に(笑)」

怒璃瑠「いや、ちからぁ~っすね」

少年「どゆこと?(笑)」

怒璃瑠「ちからじゃないっすか」

少年「え? お前。あの田舎帰ってから頭おかしなったんか?」

怒璃瑠「播州赤穂ちからぁ~やったっしょ」

少年「や・か・ら! 何やねんそれっ!!」

怒璃瑠「そんなちからちからせんといてくださいよ、ちからぁ~」

少年「は!?」

怒璃瑠「地元では今、卍よりちからなんすよ」

少年「ちから?」

怒璃瑠「今年はちからぁ~が来るでぇ~。ちからぁー!!!!」



と、いうことらしいよ皆さん。何やら彼の地元では「ちからぁ~」というのが地味に流行っていて、かなりの影響を受けて帰ってきたみたいだ(笑)。意味はマジ卍同様、使用場面いずれも曖昧で感覚的みたい。マジで絶対に今年流行るから、とのことを一生懸命言ってくるので、現在の認知がどれくらいなのかを調べてみると……。ギャル語&パンクバンド『WANIMA』の名物フレーズとしての結果が出てきた。いや、使ってる人おるやん(笑)!!

が、彼はどうしてもこの言葉を今年流行らしたいらしい。ギャル、WANIMA、そして怒璃瑠(ドリル)。この全く違う3つの「ちからぁ~」に今後も注目していただきたい!!


▼実際の「ちからぁ~」がコチラ! みんな真似してみて!! とのこと

参照元:Twitter/怒璃瑠(ドリル)@ 卍兄
執筆者:いつまでも少年
「初めて原チャリに乗ったときのように、いつまでも物事に感動を忘れたくない」と意気込み名付けたのがこのライター名。得意とするのはYouTube動画や現場調査、芸能関係にゲーム関係。性格が知りたがりなのでフットワークは軽め。暴走族や旧車會についてもそれなりに知識があり、YouTube動画を見ながらブツブツ言ってることが多い [adrotate banner="5"]

-旬ネタ&速報

© 2021 i-Q JAPAN