旬ネタ&速報

【これCBX?】ショップMarsが開発した高級感ある現行車キットがスゴかった!【XJR400F】

パッと見ただけでは、普通によくできたCBX400Fのように見える。ファイヤーのサイズも色のバランスもよく、目に止まる仕様のCBXだ。

ところが! 




これがCBXじゃないのだ。ホイールが違うので見た目的にも気が付くといえば気が付く。ただ、ベースがXJRでタンクもシートもサイドカバーもBEETテールもすべてCBXのパーツを装着しているのだからスゴい。

なかには過去にもCBX風のXJRはあったかもしれないが、ここまで見事にフィッティングされたXJRは、あまりお目にかかったことがにない。






Marsで制作したCBX調XJRの特徴は、「必要な部分に必要なパーツを加える」といったもの。CBXとしてのシルエットを形成するうえで、最も重要なのがタンク。

そのCBXタンクを、XJRのフレームにポン付けできるよう加工。ボルトオンで装着できるよう特殊な細工を加えて、CBXタンクのシルエットを活かすことに成功している。






さらにCBX用のテールカウルを装着するためのステーを作成し、こちらも大幅な加工無しでポン付けできるように細工。XJRのフレームにCBX用BEETテールも載せることができる






シートベースにもひと工夫。特別な改良を加えて、XJRのフレームにCBXサイズのシートを乗せられる。

シートはXJRでもいいんじゃないか? と思うかもしれないが、それだとタンクはもちろんテールカウルともシートの角度が微妙にズレてしまう。それだと、どうしても無理付けした感じが出てしまうのだ。

だからこそ、全体のシルエットを損なわないためにもシートは重要だ。






そして、もっとも手を加えられていたのが両サイドに付くアルフィンカバー。どうやってもリアショックが外装に触れてしまう。

そこでリアショックに干渉する部分だけ半円状にサイドカバーをカットして、干渉しない状態を作り上げている。

「ここまでピッタリとしたフィッティングが出来ているケースはないのでは?」
と、Marsの生沼代表も自負する精度で仕上げた“XJR400F”。すでにノウハウはあるので、CBXの外装を現行車に載せたい方はぜひ相談してみてほしい。

【Custom Paint Mars】
住所:茨城県結城郡八千代町沼森1142
TEL:0296-49-6304
FAX: 0296-49-6305
Mobile:090-7708-1116
営業時間:12:00~20:00
HP:Custom Paint Mars

※2022年は1月5日から営業開始




\旧車會 族車バイク買取・高額査定ランキング/

旧車會 族車バイク買取・高額査定おすすめランキング!より高く売るためのポイントは?

「旧車會 族車バイクを高く売りたいけど、どこに売ればいいのか分からない!」とお悩みではないだろうか?

近年空前の旧車ブームにより、バイクそのものの価値が上がっているため、何も知らずに売却すると買い叩かれてしまう可能性がある。

そうならない為にも、長年旧車會や族車に携わってきたi-Q JAPANが旧車會 族車バイク買取・高額査定のおすすめランキングを紹介しよう!

\24時間365日いつでも買取査定!/

旧車會 族車バイク買取・高額査定おすすめランキングを見る

※不動車・事故車もOK


【債務者必見】借金減額&取り立てSTOPの裏技を見る>>

旧車乗り必見 おすすめ副業ランキングTOP10を見る>>

-旬ネタ&速報

Translate »

© 2022 i-Q JAPAN