旬ネタ&速報

【動画でチェック】2021~2022の旧車會は年末年始こんな活動をしていた!

初日の出暴走! なんて事をする現役暴走族はめっきり影を潜めていて、正月の暴走が報道されたネットニュースでも、実は「ルーレット族」系暴走族の取り締まりだった、みたいな感じで、穏やかさが感じられた2022年正月。

とはいえ、初日の出暴走はしなくとも、集まるところには集まっているのが趣味の世界

そこでYouTubeで公開している年末年始の動画をまとめてみました。コロナ禍や規制で正月を我慢していた皆さん、必見です!




全編旧車會のバイクばかりが映し出される、i-Q JAPAN的にはもっとも親和性の高い動画。神奈川の774&川崎宮軍団合同主催の走り納めツーリングの模様を撮影した映像だが、それにしても凄い規模! なかなか見られない雪中走行の姿も見れます




四つ輪メインの動画ながら雰囲気のある映像で見応えあり。今年の『前夜祭』は例年集まっている談合坂SAが封鎖されていたとかで車両が集まれなかったと聞いていたが、これはドコに集まっていたのだろう? シリーズで他にも数本の動画あり。




こちらも街道レーサーがメインの動画ではあるが、四つ輪に混ざって旧単車の映像もふんだんに盛り込まれている。2段ロケットや電飾系のナイツー仕様なども見れて面白い。割と定点観測的に映っているので、ギャラリー感覚で見れるかも。ただし少々長いのでWi-Fi環境での視聴をおススメします。




こちらは年末ではなく年始1月3日のナイトミーティングの動画。動画にアイコンが付いているように、こちらも街道レーサーがメインだが、やはりところどころバイクの姿も確認できる。バイクも四つ輪も両方好き! という方にはかなり楽しめる内容になっている。こちらも20分超と、動画自体は少々長め。




比率としてはバイク多めな、昼ツーの動画。走行シーンも、停車中のバイクもどちらも楽しめる構成になっている。ただしゴリゴリの旧車會というよりは渋めの絶版車系バイクが中心。その分、マニアックなイジりをしているバイクが多めの印象で、バイク好きにはたまらないかも




\旧車會 族車バイク買取・高額査定ランキング/

旧車會 族車バイク買取・高額査定おすすめランキング!より高く売るためのポイントは?

「旧車會 族車バイクを高く売りたいけど、どこに売ればいいのか分からない!」とお悩みではないだろうか?

近年空前の旧車ブームにより、バイクそのものの価値が上がっているため、何も知らずに売却すると買い叩かれてしまう可能性がある。

そうならない為にも、長年旧車會や族車に携わってきたi-Q JAPANが旧車會 族車バイク買取・高額査定のおすすめランキングを紹介しよう!

\24時間365日いつでも買取査定!/

旧車會 族車バイク買取・高額査定おすすめランキングを見る

※不動車・事故車もOK


【債務者必見】借金減額&取り立てSTOPの裏技を見る>>

旧車乗り必見 おすすめ副業ランキングTOP10を見る>>

-旬ネタ&速報

Translate »

© 2022 i-Q JAPAN