旬ネタ&速報

【一斉摘発】大坂で70人態勢の整備不良車一斉摘発で切符を切られた車両の数が衝撃だった

2022年6月17日

一斉摘発_整備不良車_衝撃

さる6月11日深夜、大阪府警が泉南市で不正改造車に対する一斉取り締まりを行った。
場所は泉南市の「泉南りんくう公園」周辺。関西国際空港を離発着する飛行機が見えるくらいの立地で、大型の工場や倉庫などが並ぶ、夜はひと気が少ない場所だ。

なぜこんな場所で不正改造車の一斉取り締まりを行ったかというと、ここ数年来、夜な夜な改造車や改造バイクが集まってくる場所になっていたから。夜はひと気が少なくストレートが長いところには、昔から改造車が集まってくる。

これを取り締まろうと、大阪府警は実に70名態勢で取締りにあたっていた。


不正改造車両_暴走運転_改造
おそらく、ネットなどで公園周辺に違法改造車が増えている、といった記事が増えたため、大阪府警にクレームの電話が多数寄せられたか、もしくは「警察は何もしない」という声を封じる目的で自ら動いたか、いずれにしても消極的な理由での取締りだったのだろう。

府警が警察の威信をかけて70名態勢での取締りを行った結果、当日に検挙できた車両の数……。

4台


改造車_検挙_4台

バイクと四つ輪を合わせて4台だから、効率的にはめちゃくちゃ悪い。それこそネットなどには「何やってるんだ」「税金の無駄遣いだろ!」などという言葉も飛び交っているが…正直、「いや当たり前だろ」という思いの方が強い。「あんたらが言うからここまでやっとんねやないかい!」が大阪府警の本音じゃないか。関西弁が違ってたらごめんなさい。

このSNS時代、そんな大がかりな取締りを行っていたら、どうしたって情報は洩れる。

これが高速道路のSAとか料金所なら逃げ場もないので一網打尽の可能性もあるが、今どきサイレンサーくらい持ち歩くだろうから、それでも70人態勢の取締りに見合うだけの成果など、最初から無理な話なのだ。


改造車_取り締まり

マフラー音の調査は「陸事」の検査官の協力も不可欠なため、実施日の予定を組んで日程調整をして、取締りを行うしかない。ゲリラ的にはできないのだ。

そんなことも分からない人間が、ネットでは大きな顔をして、さも正論かのように暴言を吐く。なにがそんなに不満なのだろう。いっそ、バイクにでも乗って夜の街を駆け抜けてみれば、気分も晴れるんじゃないだろうか。

ただしサイレンサーは忘れずに。70人規模の取締りがあったら、整備不良の切符を切られてしまうぞ。

\旧車會 族車バイク買取・高額査定ランキング/

旧車會 族車バイク買取・高額査定おすすめランキング!より高く売るためのポイントは?

「旧車會 族車バイクを高く売りたいけど、どこに売ればいいのか分からない!」とお悩みではないだろうか?

近年空前の旧車ブームにより、バイクそのものの価値が上がっているため、何も知らずに売却すると買い叩かれてしまう可能性がある。

そうならない為にも、長年旧車會や族車に携わってきたi-Q JAPANが旧車會 族車バイク買取・高額査定のおすすめランキングを紹介しよう!

\24時間365日いつでも買取査定!/

旧車會 族車バイク買取・高額査定おすすめランキングを見る

※不動車・事故車もOK


【債務者必見】借金減額&取り立てSTOPの裏技を見る>>

旧車乗り必見 おすすめ副業ランキングTOP10を見る>>

-旬ネタ&速報

Translate »

© 2022 i-Q JAPAN