単車&暴走族関連記事

広島近隣の旧車乗りにとって『Paint Shop Queen』がホームグラウンドになりうる理由

中国地方で、最近メキメキと頭角を現している気鋭の工房『Paint Shop Queen』がすごいのは、ペイント技術もさることながら、単車乗りには嬉しい対応がアレコレと受けられるところ! 
中国地方で単車のペイントといったら、まず思い浮かぶのが老舗のマイロード。技術力の高さはいうに及ばず、新しい技法や塗料などを使用する質の高い仕上げには定評がある。そんなマイロードからも一目置かれる、新進気鋭のペイントショップが今回訪れた『ペイントショップQueen』だ。

ペインターとして店を支える高木代表は、元より単車好き。今でこそ業務優先で乗る機会はグッと減ってはしまったが、数年前までは自身もツーリングに参加していたほど。愛車のサンパチは、今でも普段の足代わりに乗っているそうだ。


現在の場所に店舗を構えるようになったのは2年ほど前。工房は間口が広く、ワゴン車程度なら楽々収められるほど収容スペースも広い。クルマの塗装やペイントを扱うこともあるそうだが、やはり得意とするのは単車の塗装だ。


地域によっては人気車種に偏りが生じることもある。隣接する県であっても、一方は吸い込み天国、そしてもう一方が4発オンリーみたいな場所も実際にあったりするのだが、広島周辺にはそういった偏向があまりなく、むしろまんべんなく様々な単車が愛用されているそう。

実際、撮影させていただいた単車を見ても、CBXありGSあり、サンパチもあればバブもZ系も並ぶという、バラエティーに富んだラインアップ。こうした単車たちを、「個性に合わせて特徴を生かしたペイントを考えている」のだそうだ。

さらに、広島は「派手好き・祭り好き」という土地柄。塗装に関しても「派手にしてくれ」という依頼はやはり多いようで、「蛍光色やキャンディーカラーのバリエーションは、割と豊富な方だと思います。自然とそうなるんですよ」と、笑う。


最近多いのは、左右で外装パターンを変えたペイント。半分が日章、もう半分がトライバル柄といったものもあり、こうした依頼にも柔軟に対応してくれるのは、オーナーにとってもありがたいのではないだろうか。

また、単車であれば簡単な整備や取り付けなども対応が可能だとか。その辺は長年の単車歴を活かした知識と技術を駆使している。最近では公認車検の取得にも積極的で、構造についての知識も豊富。車検のたびに面倒な作業をしたくない、というオーナーさんは、相談してみてはいかがだろうか。

総合的に単車を任せられる、旧車乗りにとってのホームグラウンドになりうるショップ。近隣の単車乗りは、ぜひ一度訪れてみて欲しい。


【Paint Shop Queen】
住所:広島県広島市佐伯区倉重一丁目1304
電話番号:082-299-8873
営業時間:9時〜21時
定休日:日曜
SNS:Facebook


-単車&暴走族関連記事
-, ,

© 2021 i-Q JAPAN