HONDA HAWK

【HAWKⅡ】まごうことなき暴走族のバイク!すべての装備に族車要素満載のバブがアツかった

2022年10月13日

「暴走族のバイクを紹介してくれないか」「族車について教えてほしい」など、職業柄、外部の一般メディアの方々と“族車”について話すことがある。

そういった場合、ある程度の知識と興味がある方が多く、大概は族車について好意的に話してくれるが、外部メディアの方々が求めているのは「派手でうるさくて異形のバイク」というケースが多い。

一瞬で「あ、族車だ」と判断できるバイクが好まれるわけだ。



そういう意味でいうと、こちらのバブは「族車以外の何物でもない」というオーラが出まくっているバイク。

派手でうるさそうなマフラーが付いていて、背もたれ付きのシートやライトの上に謎のフード的なものでデコレーションされている、世間一般の方でも一瞬で「あ、族車だ」と判断できるバイク。つまりそれだけ印象に残りやすい仕様、ということだ。



そもそも、ベースとなる車種が“ザ・族車”のバブ。ホイールを白塗りにしてボトムケースとスイングアームはすみれ色、フレームは三段シートの背面&側面に合わせた黄色、そしてマフラーは赤と、外装の塗装だけで4色使い。

さらにはタンクとフェンダー、サイドカバーの三本巻きは白のベースに紫とスカイブルーが入っているので、5色もの塗料を使い分けていることになる。



そして「ヘッドライトの上に乗っているフード的なもの」こと、どっかん風防の具合もカッコいい。

垂れのテンションが張っているところや、ヘッドライトのケースも実は塗っているあたりもポイントだ。



実は、というほどのことでもないが、(タイヤの)黒と黄色、黒と赤、黒と白の配色は、もっとも認識しやすい組み合わせの上位3組でもある。

アスファルトの上を走るわけだから、こうした配色のバイクが目に付くのは当然といえば当然。もしも、そうした部分を計算して配色を考えているとしたら、とんでもない策士だろう。


\旧車會 族車バイク買取・高額査定ランキング/

旧車會 族車バイク買取・高額査定おすすめランキング!より高く売るためのポイントは?

「旧車會 族車バイクを高く売りたいけど、どこに売ればいいのか分からない!」とお悩みではないだろうか?

近年空前の旧車ブームにより、バイクそのものの価値が上がっているため、何も知らずに売却すると買い叩かれてしまう可能性がある。

そうならない為にも、長年旧車會や族車に携わってきたi-Q JAPANが旧車會 族車バイク買取・高額査定のおすすめランキングを紹介しよう!

\24時間365日いつでも買取査定!/

旧車會 族車バイク買取・高額査定おすすめランキングを見る

※不動車・事故車もOK


【債務者必見】借金減額&取り立てSTOPの裏技を見る>>

旧車乗り必見 おすすめ副業ランキングTOP10を見る>>

-HONDA HAWK

Translate »

© 2022 i-Q JAPAN