【協賛ショップ紹介⑧】旧車會の創世記から改造単車文化を支えるキャンディライフ

2021/03/29

COLUMN

プレゼント企画

旧車會では老舗中の老舗ショップ・キャンディライフ。現在もその影響力は大きく、神奈川発祥のスタイル確立にも多大な影響を与えたといわれるショップでもある。

「旧車會」という言葉が広まったのは、今はなき『チャンプロード』のコーナー「我ら旧車會」からだといわれているが、その当時から現在まで、継続して旧車會を支え続けているショップは、実はそれほど多くない。

廃業したり、別ジャンルのカスタムにモデルチェンジを図ったりと、事情は様々あるだろうが、ここキャンディライフは、その当時から第一線で活発に活動している稀有な存在だ。




そしてコルク半&ロングブーツ(長靴=ちょうか)の旧車會スタイルが広く一般に浸透した裏には、キャンディライフの存在が不可欠だったとも言われている。

さらに、神奈川発祥のGS=吸い込みのコールが全国的に認知されるようになったのも、キャンディライフの影響力ゆえだったという見方は少なくない。

もちろん、歴史にとらわれることなく最近ではプリティーレーシングとのコラボレーションで新作のマフラー、P・C PROJECT管を発表し高い評価を得るなど、その動きを止めることはない

そのキャンディライフからご提供いただいたのは、定番アイテムのハンドルだ。




■協賛アイテム candyハンドルⅡ


日本の旧車會の礎(いしずえ)を築いたといっても過言ではない神奈川の老舗ショップが仕上げたハンドルは扱いやすさがバツグン! おもにGS系を想定したハンドルで、コールも切りやすい!


こちらのアイテムが欲しい! という方は、

[ドレスアップ部門]
エントリーするべし!


①スマホからドレスアップ部門]用の画像を選んで

②SNSに ♯iqドレスアップ を添えて返信
※なにかひと言、コメントを添えていただけると嬉しいなぁ~!

③下記エントリーフォームから投稿者の情報を入力
※エントリーフォームへの入力は必須です
※入力が無い場合、抽選後に当選が取り消される場合があります


④投稿後、下記エントリーフォームに登録!

お名前 (必須・非公開)
ハンドルネーム (必須)
※投稿したSNSアカウント名
住所 (必須)
電話番号 (必須)
メールアドレス (必須)
LINE ID (必須)
一言メッセージを夜露死苦! ※参加した部門の記入をお願いいたします。


⑤i-Q JAPANの公式Twitter、Instagramをフォロー RT、いいねもお忘れなく!


【キャンディライフ】
住所:神奈川県 綾瀬市 深谷中 9-18-48
電話番号(各種パーツ・アパレル類): 090-6044-4533
電話番号(塗装部門):0467-79-6723

ショップHP:https://www.candylife-shop.com/
Twitterアカウント:@candylife0730
Facebookアカウント:https://www.facebook.com/キャンディライフ




▼ほかにもこんなアイテムが!
【プレゼント企画】GSX250Eだけじゃない!旧車會関連50点のアイテムを大放出!【協賛ショップ&グッズ紹介】




執筆者:i-Q JAPAN編集部

TOP