旧車やその文化について独自の視点から情報発信するWEB MAGAZINE i-Q JAPAN(JAPANESE OLD BIKERS WEB MAGAZINE)

【悲報】i-Q JAPAN、ついにメディアとしてやってはならないことをやってしまう

2018/02/05

COLUMN

旬ネタ&速報

ご心配をおかけしました。今はすっかり平常です。

★やってしまったけど理由もある!!

さる2月3日・4日の両日、i-Q JAPANの配信が一時停止していた。

実は、通常業務が遂行できない状態にあったのだ。

というのも、2017年の12月にi-Q JAPANに対して大変に光栄なオファーを頂戴していた。今までにないビッグプロジェクト が舞い込んできたのである。

ちなみに、旧車會や改造バイクがグッとメジャーになる! と誰でも感じられる案件。そして早く誰かに伝えたくて仕方がない案件だ。

▲カッコいい単車ですが画像はイメージです


水面下で折衝を続けていたのだが、この対応に週末を充てないといけない状況が急遽発生!! 

内容が伝えられないのが我々としてもどかしいのだが、このチャンスは旧車會を盛り上げていくためにも逃しちゃいけない、逃したら後悔すると、その場にいたら誰でも思う話。

プロジェクトリーダーの強い要請もあって、断腸の思いで通常業務よりビッグプロジェクト を優先させて頂いた。

▲抽象的な表現しかできないのがもどかしい!


★今は平穏な日々に戻りました
システムのエラーやサーバーの不具合ではなく、通常業務を停止したために配信が滞ってしまった、というのが真相。

ご心配くださったファンの皆さま、本当にごめんなさい。深くお詫び申し上げます。

ビッグプロジェクト の内容については守秘義務もあり、現在は公開できませんが、その日が来たら改めてご報告いたします。しばしお待ちを。

▲プロジェクトに参加するときはスーツ


本日からは通常どおりに業務も再開。ご安心ください。

今後とも、i-Q JAPANをよろしくお願いいたします!


i-Q JAPAN
編集部一同

TOP