旧車やその文化について独自の視点から情報発信するWEB MAGAZINE i-Q JAPAN(JAPANESE OLD BIKERS WEB MAGAZINE)

【ヤンキーも】リアル3年生が選んだ[卒業ソング]が一生ものの名曲揃いだった【涙する】

2018/03/03

COLUMN

旬ネタ&速報

J-POPに数ある人気の卒業ソングのなかから、今年の卒業生が「卒業式に実際に歌うのは?」というアンケートのベスト3と、ちまたで人気の曲を紹介します!!

3月は卒業シーズン。校内暴力バリバリの時代は、「卒業=お礼参り」みたいな感じだったけど、平成はそうでもないらしい。

卒ランの刺しゅうに、恩師への感謝が語られたりしているから、時代は変わったものだ。

出典:きてやこうて屋

昭和と平成の卒業で、大きく変わったことといえば、『卒業ソング』。昔は文部省推奨的な歌ばかりだったけど、今はJ-POPで卒業するのが普通だ。

今年卒業を控えた、リアルな高校3年生に「卒業式に何を歌うのか」をリサーチしていたので、ちょっと見てみたい。

今年卒業する高校生200人に聞いた! 【今年の卒業式で実際に歌うJ-POP卒業ソングは?】

1位:旅立ちの日に…/川嶋あい


購入はコチラ!→Dear/旅立ちの日に… [ 川嶋あい ]

最初のリリースは2006年。12年後の今でも1位なのが凄い。この流れはまだ当分続くと思われ。定着したんだろうなぁ。

2位:3月9日/レミオロメン


購入はコチラ→【中古】 3月9日 /レミオロメン 【中古】afb

すでに解散してしまったレミオロメンの『3月9日』は、実は結婚式の歌だったのは有名な話。たまたまタイトルが卒業シーズンにドンズバだったのも、よかった?


3位:YELL/いきものがかり


購入はコチラ→YELL/じょいふる [ いきものがかり ]

『YELL』が3位に入ったいきものがかりだが、彼女たちはほかにも『SAKURA』『ありがとう』『歩いていこう』など、定番の卒業ソングをいくつも持っている。

今年卒業の高校生が卒業式で実際に歌う曲ランキング、1位は川嶋あいの「旅立ちの日に…」が選ばれた。2006年の発売から10年以上経った今でも卒業式で、脈々と歌い継がれている卒業ソングの新定番曲。歌詞がリアルな学校生活にリンクしており、歌っている最中に泣いてしまうという声や、中学卒業式でも高校卒業式でも“旅立ちの日に…”を歌ったという意見も多くあった。



実際に歌った曲のベスト3は上記3曲だが、個人的な思い入れがある曲は、また別にあったりするもの。

Twitterに、その一部を乗せている十代も多い!!






いかがだっただろうか? 卒業ソングは力作バラードが多いから、どれもみんな良く聞こえる。


最後に、「一曲も知らねぇ!」とボヤく昭和どっぷり世代も、「コレ!」ってなる鉄板卒業ソングを。



ということで、卒業式はちゃんと出ましょう。出ないと後悔するって、わりと聞く話だぞ。

執筆者:i-Q JAPAN編集部

TOP