カルチャー

【通信制限が気になる人は読まない方がいい】今からこの二人が超絶ハンパない暴走族タコ踊りを披露します・・・

YouTubeにて衝撃のタコ踊り動画を発見したから紹介するぞ! しかし、通信制限が気になる人はここでホームボタンを押して戻ることだ
[adrotate banner="5"] i-Q JAPANの人気記事のひとつ。それがタコ踊りの記事だ! だがしかし、タコ踊りは日本の暴走族伝統の踊りにも関わらず、現在はやっている人がほとんどいない状態に。サイト内でもいくつか紹介させていただいたが、あれもかなり探しまくってみつけた動画なのだ。だーがーしかし!!!! オレが今回めっちゃ頑張って探した、ある二人組のタコ踊り動画がマジ半端なく最高だったので見どころを紹介させてくれ!

・バイクではない
両手をタコのように動かす、ケツ乗りのタコ踊りスタイルだが、本物のバイクにまたがっているわけではない。ただ三段シートを地べたに置いているだけだ。そこから衝撃のダンスが始まる。

・たった9秒に全てを懸けた
先ほどからかなり大げさにタコ踊りのことを書いているが、問題の動画はたったの9秒しかない。撮影はおそらく夜だと思うが、彼らはこの9秒に夕飯のエネルギー全てを費やしている、といっても過言ではないだろう。

・最上級のキレ
二人はまだ若く肌もツルツルだ。そしてその若さゆえのパワーは動きにも反映する。両手両足を四方八方に素早く繰り出す技法は、まるで映画『パイレーツオブカリビアン デッドマンズチェスト』に登場する最強のモンスター"クラーケン"を彷彿させる。ちょうど二人合わせて手足は8本。本物のタコと同じだ。


見どころはこれだけにとどまらない。この9秒間、たった9秒間の動画だ。だがこの動画をあなたは必ず三回は再生するだろう。現にオレも4回は見た。通信制限が気になる人は読まない方がいい、今すぐホームボタンを押すことをオススメする。

▼問題の動画がコレ



参照元:YouTube/男のタコ踊り 暴走族
執筆者:いつまでも少年
「初めて原チャリに乗ったときのように、いつまでも物事に感動を忘れたくない」と意気込み名付けたのがこのライター名。得意とするのはYouTube動画や現場調査、ゲーム関係。性格が知りたがりなのでフットワークは軽め。暴走族や旧車會についてもそれなりに知識があり、YouTube動画を見ながらブツブツ言ってることが多い [adrotate banner="5"]

-カルチャー
-, ,

© 2021 i-Q JAPAN