旧車やその文化について独自の視点から情報発信するWEB MAGAZINE i-Q JAPAN(JAPANESE OLD BIKERS WEB MAGAZINE)

【佐藤理人のTGC】埼玉県単車女子・みなちゃんのツンツン具合が”モヤットボール”並み【Tansha Girls Collection】

2018/01/30

COLUMN

【連載】佐藤理人のTGC

佐藤理人のTGC~Tansha Girls Collection~、第8回目は埼玉県から・みなちゃんの登場だ。元来は極度の人見知り。緊張でこわばりながらも、旧知の間柄の佐藤サンのリードで、ありのままの自分を語ってくれた。では、一気にご覧ください!

――序盤から飛び出す●●●●キャラ?

理人:じゃあ、オレは知ってるんだけど、i-Q JAPANを見てる人たちに自己紹介をお願いします!

みな:自己紹介? ……みなです。……え? どこの誰みたいなのも言った方がいい(笑)?

理人:ワハハハハハハハ! 最初からみなちゃん節全開だね(笑)。みんな勘違いしないでほしいんだけど、ちょっとツンデレ感がある子なんですよ。でも実際はそうじゃないんで。極度の人見知りっていうだけで、ほんとはハッピーでアロハ~な感じだよね?

みな:えぇ? ハッピーではいたいけど、アロハ~かなぁ? 私、アロハ?

理人:……ハイ、じゃあよろしくお願いします(笑)!

みな:ちょ、ちょっと! シカトしないでよ、どうしたらいいかわかんないんだけど。

理人:所属してるチームはどこだっけ?

みな:すごい本題入るじゃん。え、大丈夫? 私、すごい挙動不審の子みたいになってない?

理人:全っ然、大丈夫。

みな:……埼玉県川口の旧車會『仏恥義理』に入ってます。

理人:なんで知ってるのに聞くの? って顔をしないの(笑)。ちゃんと読者の方々にも分かってもらえるように、一応聞いてるんだから。それはそれはお世話になってるチームだし。年齢は……俺のいっこ下だっけ?

みな:えっ!? ……え!?

理人:違うよね(笑)。24歳だったよね?

みな:正解! てか、みんなほかの女の子たちすごくない? このペースで普通に話すとか。私、受け止めきれないかも。

理人:でも、24歳っていったら、絶好調のときじゃん!

みな:そうなのかなあ? ……まぁ、それなりに(笑)。

理人:まぁこれから25、26、27とまだまだ楽しい歳だよ。

――単車に乗り始めたきっかけは?

理人:どう? 最近バイクには乗ってるの?

みな:全っ然乗れてない。

理人:そうなの? バイク相当好きだよね?

みな:好きだけど……なかなか乗れてないなぁ~。

理人:でも、乗ってないわりにちゃんと綺麗にしてあるところには感動したよ。

みな:そこだけは好きなりにやってます。

理人:さすが! そもそもなんだけど、みなちゃんがバイクに興味を持ったきっかけって何だったの?

みな:最初は姉ちゃんかなぁ。乗ってたから憧れて。

理人:お姉ちゃんの影響か。単車乗ってる人ではそういう人多いよ。やっぱりそうやってドンドン下の世代に受け継がれていくんだね。

――将来の夢はスナック…じゃなくて●●?

みな:姉ちゃんが今、女性用増毛エクステの仕事をやってて、それでなんですけど、わたし今、夢? っていうか目標があって。

理人:なになに? 詳しく聞かせて。

みな:姉ちゃんが女性用の増毛エクステやってて、わたしがクリスタルデコレーションをやってるから一緒にお店をやりたくて。

理人:女性のお客さんがメインになるお店ってこと?

みな:そうですね。仲いい色んな人たちを集めて、ネイルとかマツエクとかもできるようにして。ひとつのお店で何でもできちゃう、みたいな。

理人:それめっちゃいいじゃん! てっきりスナックかなにかだと思ってた(笑)。

――●●●の経験がゼロってホント?

みな:スナックもやりたいけどなぁ~~(笑)。でも夜は早く上がりたい。

理人:夜は嫌なんだ。眠いの(笑)?

みな:嫌なわけじゃないけど、いつまでもやってらんなくね? って思っちゃう。

理人:そりゃあもう続けるのは大変だよね。

みな:逆に昼間の仕事一回もしたことがないからなぁ~。経験ゼロです。

理人:えっ!? そうなのっ!? じゃあ昼職のほうが不安なんじゃない?

みな:不安(笑)。不安だけど……やっぱり夜は早く上がりたい(笑)!

――仕事は飛びまくってたあの頃

理人:じゃあず~~っと夜の仕事なんだ。

みな:そうですね。中3のとき初めて北千住のキャバで働いてからずっとです。ただ未●年だったからキャバ嬢の案内本みたいなのに載れないんですよ(笑)。だから撮影ってなったら仕事飛んで(笑)。その繰り返しで色んなところを転々としてました。

理人:ワハハハハハハハ! ヤバいヤバい(笑)。

みな:姉ちゃんの身分証とか借りてやってました。ウチら似てるからいけちゃうんですよね。

理人:そんなこといけちゃうんだ(笑)。お店は全部キャバクラだったの?

みな:スナックも何件かあったけど、ほとんどキャバクラかなぁ。

理人:スナックってオレ結構好きなんだよね(笑)。

みな:自分が若すぎてノリが合わなかったですね、当時は。

理人:店とか出したら儲かりそうだけどなぁ~。

みな:どうかなぁ~~(笑)。

――学生時代ヤンキーはいた?

理人:そういえば、みなちゃんの中学時代ってどんな感じだったの? ヤンキーのスタイルというか、その辺は。

みな:ギャングと暴走族はあった。ポンポンポンポンあるわけじゃないけど、地元で騒ぎになったらすぐ行く、みたいな。昔みたいに暴走族と暴走族のケンカってのはなかったかな。

理人:ちなみにそのギャングと暴走族ってのは敵対してたの?

みな:普通に仲はよかったと思いますよ(笑)。バイクに乗れない組と乗れる組、みたいな。

理人:なるほど。またオレらのころとは違う新しい形なんだろうね。ドンドン時代は変わっていくから。

――最後に一言、i-Q JAPANのみんなへ!

みな:えっ!? そういうの苦手なんですけど(笑)。

理人:そうだよね(笑)。最後に一言って言われてもね。……でもそこをなんとか(笑)!!

みな:う~~ん……そっか、わかった。私、見た目ほど怖くないです!

理人:まぁ、仲良くやりましょう、みたいな(笑)。みなちゃんぽいよね。

みな:睨んでるとか言われるけど、マジ睨んでないから(笑)! すぐは無理かもしれないけど、仲良くやりましょう(笑)。

理人:ワハハハハハハハ! 最後までツンデレ(笑)。今日はありがとうございました。

▲佐藤理人のTGC vol.8 Guest
【みなちゃん】
埼玉県川口のチーム・仏恥義理に所属する24歳のみなちゃん。クリスタルデコレーションが得意で将来の夢は、姉と「ひとつでエクステやネイル、クリスタルデコまで何でもできるお店」を立ち上げること。少々ツンデレだけど本当は人見知りなだけらしい。話しかけるときに知っておいたほうがいいね(笑)! 愛車は白×ピンクで統一されたGS。最近はあまり乗れてないそうだが、ちゃんと綺麗にしていて単車愛を感じた。



▲総合プロデューサー
【佐藤理人】
不良のバイブル・チャンプロード誌では、旧車會のカリスマとのトークで熾烈(しれつ)な現役暴走族時代の生き様を探る『紫色の時代(むらさきのとき)』や、女旧車乗りにスポットを当てた『C.G.C.(チャンプロード・ガールズ・コレクション)』のプロデュースを担当。また、独自のコネクションでファッション業界や芸能界のビッグネームを度々誌面に登場させるなど、いち旧車乗りの枠に収まらない活躍を見せ続けた。このたび、当i-Q JAPANの総合プロデューサーに就任。その人脈を活かした活躍が期待される。

TOP