旧車やその文化について独自の視点から情報発信するWEB MAGAZINE i-Q JAPAN(JAPANESE OLD BIKERS WEB MAGAZINE)

【佐藤理人のTGC】①ちびっ娘番長『こころちゃん』。ヤラレ仕様のRZ250を乗りこなす彼女が、マジで女前だぞ!!【Tansha Girls Collection】

2017/09/27

COLUMN

【連載】佐藤理人のTGC

佐藤理人のTGC~Tansha Girls Collection~、第三回目はヤラレ仕様『RZ250』のオーナー、『こころちゃん』。まずは彼女の、渋~いプライベートに迫る!

理人:まずは自己紹介からお願いします。

こころちゃん:練馬旧車會所属、ちびっ娘番長こと田中 心です。よろしくお願いしまーす!!

理人:よろしくね。実はオレ、旧車會のつながりでWing☆とは何度か走ったことあるんだけど、運転がほんとに上手いよね! リアル・ハイウェイダンサーっていうか……。

こころちゃん:もー! ワザと言ってるでしょ!! だまされないし(笑)。

理人:でも、女のコでこころちゃんみたいなローリングする子はあまり見ないよね。

こころちゃん:それは確かに。近場では見たことないかも。

理人:難しいし危ないし。運動神経が相当いいからできるんじゃない? 何かスポーツやってたの?

こころちゃん:学生時代にバスケとソフトボール、フットサル、陸上……かな? もう、運動だったらなんでも得意です(笑)!


理人:なるほど、確かに運転もスポーツみたいなもの、上手いワケが分かったよ。その運動好きの影響で、プロポーションも抜群ってワケか……。

こころちゃん:ありがとうございます♥ 筋肉質ですけどね! でも今、トレーニングとか何もやってないですよ。

理人:嘘だぁ~~~~(笑)!! だって超引き締まってるじゃん!! 超モテそうってオレは思うんだけど。……じゃあ、全国の健全な旧車乗り男児のためにも聞いておかないと! 好きな男性のタイプってどんな人なの?

こころちゃん:見た目だと細身の人は好みじゃないですね。でもやっぱり一番大事なのは中身かな~。

理人:なるほど! でもさすがにかなりのイケメンだったら交際とか考えるでしょ!?

こころちゃん:ちょっとは遊ぶかもしれないですけど~♥(笑)、いくらイケメンでも中身空っぽだと、付き合うとかそういうのはナシですね。イケメンで中身が良かったら別ですよ(笑)。

理人:若いのに、本当に中身を重視してるんだね。

こころちゃん:サイアク、見た目は後から何とでもなるじゃないですか。服装とか髪型とか、全部アタシがやってあげますよ♥ 


理人:それ、いいじゃん! なかには、自分じゃどうしたらいいか分からなくなっちゃうメンズもいるからね。内助の功だ。

こころちゃん:わりと古風なんですよ。色々としてあげたい人なんです。料理作ったりもしますし。

理人:将来いい奥さんになる気がする。

こころちゃん:なるでしょうね~(笑)。アハハハハハハハハ!

理人:ワハハハハ! くぅ~、お世辞だったんだけどなぁ~(笑)。

こころちゃん:あぁ! ひど~い(笑)。


▼続きはコチラ!
練馬旧車會所属『こころちゃん』。彼女が旧車・RZ250を選んだワケとは一体……

佐藤理人のTGC vol.3 Guest
【こころちゃん】
愛車は『YAMAHA・RZ250』のヤラレ仕様。単車の魅了を訪ねると「汚れ」と答えるほど、男勝りな渋い性格。その渋さの半面、撮影ではキュートな笑顔を連発。撮影しているカメラマンまで笑顔が移り、場の雰囲気が和やかになった。この日あまりにもポージングが決まっていたので、カメラマンが「いつもより多くシャッター切っちゃたよ」と、話していた。チラッと聞こえてしまったが、読者モデルの経験があるとか……。


総合プロデューサー
【佐藤理人】
不良のバイブル・チャンプロード誌では、旧車會のカリスマとのトークで熾烈(しれつ)な現役暴走族時代の生き様を探る『紫色の時代(むらさきのとき)』や、女旧車乗りにスポットを当てた『C.G.C.(チャンプロード・ガールズ・コレクション)』のプロデュースを担当。また、独自のコネクションでファッション業界や芸能界のビッグネームを度々誌面に登場させるなど、いち旧車乗りの枠に収まらない活躍を見せ続けた。このたび、当i-Q JAPANの総合プロデューサーに就任。その人脈を活かした活躍が期待される。


▼関連動画

TOP