旧車やその文化について独自の視点から情報発信するWEB MAGAZINE i-Q JAPAN(JAPANESE OLD BIKERS WEB MAGAZINE)

【佐藤理人のTGC】①シンガシ旧車會・ひーたんがクール&ビューティーでギャップありすぎな件【Tansha Girls Collection】

2017/11/27

COLUMN

【連載】佐藤理人のTGC

佐藤理人のTGC~Tansha Girls Collection~、第5回目はシンガシカラーのバブ乗り・ひーたん。その①ではスラっと美人な彼女のプロフィールに迫る!

理人:オレはもう知り合って長いから分かるんだけど、改めて自己紹介をイイ感じにお願いします!!

ひーたん:え~、イイ感じってなんですか(笑)? ……シンガシ旧車會のひかるです。よろしくお願いします。

理人:なんか若干緊張してるでしょ(笑)!! まぁこちらこそ今日はよろしくね! 普段友達とかには何て呼ばれてるんだっけ?

ひーたん:ひかるってそのまま名前で呼ばれることが多いですけど、旧車會の人たちには「ひーたん」ってあだ名で呼ばれてます。

理人:ひーたん!? 見た目はスラっとしてて美人なのに随分可愛らしいあだ名(笑)。

ひーたん:アハハハハハハハハ! 確かに会ってあだ名とのギャップにビックリする人は多いです(笑)。でもみんなにそう呼ばれてるんで(笑)。ステッカーとコルク半も自分のあだ名入れて作ってるんですよ。

理人:へぇ~~~。誰が乗ってるか分かりやすくていいじゃん! ひーたんっていう世界にたったひとつのブランドをアピールできるのもポイントだね!!

ひーたん:確かに、名前はすぐに覚えてもらえることが多いのかなぁ? まぁでもバイク乗り始めて結構経ってるからそんなに初めましてな機会はないですけど(笑)。

理人:乗り始めて何年になるの?

ひーたん:だいたい8年ぐらいになります。

理人:結構長いんだ。少なくともオレがインタビューしてる女単車乗りの中では長い方だね。じゃあ中型免許を取れる年くらいですぐに取ったってこと?

ひーたん: 17歳くらいかなぁ~。ちゃんとは覚えてないですけど(笑)。

理人:もしかして誰かの影響で?

ひーたん:もともとはお兄ちゃんがバイクに乗ってて私も乗りたくなったんです。で、とりあえず免許だけ取ったらお兄ちゃんがバイクをくれて(笑)。それがバブだったんです。

理人:旧車を妹にプレゼントするなんて凄い話(笑)。じゃあ、そっからもうバイクの魅力にハマったんだ。

ひーたん:そうですね! もらったバブを何年か乗ってザリに乗り換えて、また今バブに乗ってます。

理人:バブ乗って、ザリ乗って、またバブってなんか不思議なパターンなんだけどやっぱりバブが乗りやすかったの?

ひーたん: あんまりバイクをころころ乗り換えないタイプなんで、次も乗り慣れた車種がいいなぁってのはありました。急に違うバイク乗ると結構怖いじゃないですか?

理人:女の子が重量のあるバイクとか乗ると大変だもんね。倒したとき起こすのも困るだろうから。

ひーたん:なんで結局は自分が乗ってるバイクが一番乗りやすいです(笑)。

理人:間違いない(笑)! バイクには毎日のコンディションもあるし、一台一台セッティングが違ったりでその”クセ”を掴まないといけないから大変だよね。旧車なんて古いバイクだから特にそれがよくでてくる問題だし。

ひーたん:あんまりローリングとか危ない乗り方はしないですけど、基本安全運転なんで。

理人:それが一番大事(笑)!! じゃあバイクなんだけど、どこか気に入ってるポイントってある?

ひーたん:ペイントショップで塗ってもらったシンガシのチームカラーがお気に入りです!

理人:この奇抜な紫と赤の外装はどこのイベント行っても目立つよね! 今じゃもうカラーリングだけ見ても「シンガシだっ!」ってなる人も多いんじゃないかな?

ひーたん:それは嬉しいです!  今年の旧車會イベントはひと通り終わったけど、また来年キャンディライフが参加するイベントには全部行く予定なので。そのときは皆さんよろしくお願いします(笑)。

理人:チームの色や個性はドンドン出していってほしい! これはどのチームにもいえることだね。……で、バイクのハンドルにも個性的なものがくっついてるけどアレは一体何なの(笑)? 随分カワイイけど(笑)。

ひーたん:え? あ、アレですか(笑)? 今っていうかもう何年もハマってる●●選手●田●のグッズなんです……



▼続きはコチラ!
単車女子『ひーたん』が今ガチでグイグイキテる男性を実名告白( ゚Д゚)!?

佐藤理人のTGC vol.5 Guest
【ひーたん】
紫×赤の奇抜なカラーリングが際立つ、シンガシ旧車會・チームカラーのスーパーホーク。今年も様々な旧車會イベントを盛り上げた、チームを代表するカラーリングといっていいだろう。オーナーのひーたんは千葉県出身。この日はバイクとの出会いや普段の趣味について語ってくれた。身長は女性にしては高く、165㎝とスラっと美人さん! 来年もキャンディライフが参加する全てのイベントに参加するそうだ。要チェーーック!!



▲総合プロデューサー
【佐藤理人】
不良のバイブル・チャンプロード誌では、旧車會のカリスマとのトークで熾烈(しれつ)な現役暴走族時代の生き様を探る『紫色の時代(むらさきのとき)』や、女旧車乗りにスポットを当てた『C.G.C.(チャンプロード・ガールズ・コレクション)』のプロデュースを担当。また、独自のコネクションでファッション業界や芸能界のビッグネームを度々誌面に登場させるなど、いち旧車乗りの枠に収まらない活躍を見せ続けた。このたび、当i-Q JAPANの総合プロデューサーに就任。その人脈を活かした活躍が期待される。

TOP