旬ネタ&速報

【単車で凸】安倍晋三元首相の国葬にバブで見学してみた!【スーパーホークⅢ】

忘れた頃にやってくる! i-Q JAPAN的『突撃! 旧車で凸』。第2回の今回は「安倍晋三元首相の国葬にバブで見学してみた!」 ちなみに、第1回は「東京オリンピック開催中の新国立競技場にバブで行ってみた!」だけど誰か覚えてる人いる? 

安倍晋三・元内閣総理大臣が演説中に狙撃され、命を絶たれたというショッキングなニュースが流れたのが2022年7月8日のこと。

その安倍元首相の『国葬』が、9月27日に執り行われた。

場所は日本の未来に命を捧げた多くの英霊が眠る東京都千代田区の靖国神社……とは目と鼻の先にある、日本武道館。英霊となられた安倍元首相の国葬に、i-Q JAPANも何かできることはあるんじゃないか!?

ということで、i-Q JAPANも安倍元首相の国葬に参加してみた。招待状は届いていないが、そこはまあ、熱意でひとつなんとか!




やっぱりi-Q JAPANが行くのなら、やっぱりバイクでしょ! ということで日の丸と同じ赤×白のスーパーホークⅢを召喚!

なぜか毎回、超協力してくれる「謎の紳士」に、今回もバイク&運転の協力をお願いした。
 





謎の紳士と待ち合わせた東京都港区から“デッパツ”。ヘルメットは職質確定案件のコルク半ではなく、ノーマルな白の族ヘルを着用。シートも普通の三段シートではなくチョビ三を付けてた。

それでも背もたれが付いたバイクが港区を走ることはほぼ無いため、街ゆく人々がみんなコチラを見ている気がしてならない。






外苑東通りから四谷を抜けて半蔵門方面へ。

会場の日本武道館へは1キロ近い距離があるのだが、このあたりからすでに一般参列者が列を成している。

どんなに流行ってるパチ屋の新装開店でもこんなに人が並んでるの見たことがない。いや、人めっちゃ多い!






そしていよいよ目的地・日本武道館周辺に到着! ここでもスーパーホークⅢの注目度はなかなかのもの。

周囲から視線が集まるにつけて、「自分たちはひょっとして国葬にかこつけてワルふざけしてるだけなんじゃないか?」という思いも頭をかすめる。

いや、そんなことはない! と強く言えない自分のバカ!






なんとか武道館への入口をバックに撮影を、と思ってみたが、さすがは国葬だけあって周囲の警備が超厳重!

どんな「警視庁24時」でも、ここまで警察官が集まってないぞ。これぞ警察の本気! もし警察が超本気になって暴走族壊滅作戦とかやったら、こんな状況になっていたのか? いや、この数の警官の動員は不可能でしょう。






白バイの溜まりもすンごい数

ケツから「ちょっとサイレンサー抜いてみようかなー(笑)」って言ってみたら、謎の紳士にアシュラマンの「怒」みたいな顔で振り返られた。いや、じょ、冗談ですって!






仕方がないので、日本武道館は諦めて国会議事堂前へ。

靖国神社前からあぶれた方々がいるんじゃないかなー? と予測。

まあ、いますよね。絶対いると確信してましたよデモ隊が! こっちもすンごい数。しかも熱量が違うというか、熱の方向が違うというか。

超怒ってる!






ちょっと考えたら、他人のお葬式に「ハンターイ!」って叫んでるのって凄い光景だし、色々とアレなのかな? とも思うけど、本人たちはいたって本気。だからこそ怖い、ってのもある。

シュプレヒコールに合わせてコール切ったる!

ってのはどうですか? と謎の紳士に提案したところ、振り向かないまま族ヘルで頭突き! ぼ、暴力はいかがなものかと思うんですよ自分! 

そして、そのまま無言でスピードを上げて国会議事堂を後にした。

どこかでバイクと一緒に撮影を……と思っていたが、本当の国事にノリや熱意は無力! ということが分かった今回の突撃でした。ということで、また次回どこかで!




<▼国葬の会場付近を走るバブの姿を見る>

-旬ネタ&速報

Translate »

© 2022 i-Q JAPAN