バイク一覧 HONDA HAWK 単車&暴走族関連記事

【スーパーホークⅢ】純正色を活かしたバブの仕上がりがシャープでワルい!

2020年9月10日

ワルく仕上がることにかけてはずば抜けた能力を持つホーク系のバイクが、めちゃすっきりシャープな改造で登場。意外……といっては失礼だが、こんな改造もできるのが、逆にホークの魅力だ!
[adrotate banner="5"]
たしかに前期のT型よりは、後期のN型の方が、さらには「Honda・スーパーホークⅢ」の方が、シャープな仕上がりになってはいる。それこそ、これが本当に同じバイク? と感じるほどに。

それでも、やはりホークといえばごつごつとしたワルい仕様のバイクが思い浮かぶ。実際、そういった仕様のバイクが大半を占めるのではないか。




ところがこちらのすっきりまとまったバブは、大勢を占めるワルい改造に対して、マイノリティーといえる存在なのかもしれない。

ただ、そういった思惑にも過不足なく対応できるのが、バブのいいところでもある。

こちらのスーパーホークⅢをプロデュースしたのは岡山県のショップ「ガレージBA」。オーナーの個性に合わせて様々な単車をプロデュースする実力派のカスタムショップだ。




ホイールはレアなシックススターのキャストホイール。これは海外仕様のCB450Nの純正ホイールで、国内仕様の裏コムとはイメージがかなり異なる。

意外と、全体のイメージを決定づけているのは、このホイールかもしれない。




そしてハンドルもアップハンやロボハンなのではなく三協オートのパイプハンを装着。このへんのチョイスが心憎い。

スーパーホーク3の象徴ともいえるキック無しの黒エンジンは、エンジンカバーをメッキ処理してさらにスペシャル感をアップ。




マフラーはデッドラインのメガホン管。当時ものらしいヤレた感じの肌目がカッコいい。

ちなみに“吸いバブ”仕様にしているので、バブだけど吸う! のだそう。見た目以上に、細部にまで注意を払って仕上げたバイクだ。




▼ガレージBAの他のバイクをチェック!
【単車編】ガレージBAに集まる単車は個性派揃い!! クセがすごい!

▼こだわりの旧車會バイクをチェック!
【前代未聞】動物の”アノ柄”を採用したバブ(HAWK2)に遭遇!細かいパーツのこだわりも見逃せない

【峠のナナハンキラー】意外と珍しい!?ザ・族車仕様のRZがかなり仕上がっている件

【Z250FT】なんだこの仕様は!!カワサキ発の吸い込みマシンがとんでもない姿に変貌を遂げていた!

【目立ち度100点】ド派手で金ピカなCBX400Fの魅力に迫る!まさに豪華絢爛な1台だ!!

【衝撃】その発想はなかった!常識破りのスタイルが目を引くCBR

▼バブの動画をチェック!

執筆者:i-Q JAPAN編集部

-バイク一覧, HONDA HAWK, 単車&暴走族関連記事
-, , , , , ,

Translate »

© 2022 i-Q JAPAN