旬ネタ&速報

【なんじゃこりゃ!】東京モーターショー2017速報 最新のバイクから旧車の形が全く見えなくなっている件ww

東京モーターショー2017出展車両をTwitterにて発見!
東京モーターショー2017の最新情報をTwitterから入手! 様々な企業から新しいバイクが出展されているわけだが、ザーッとみたところ、バイクの形が我々が扱っている『旧単車』の形を全く感じさせなくなっている。これが今、世の中で最新のバイクなのか……。旧車ファンの皆さんの反応は微妙かもしれないが、とりあえず日本の最新を知ってもらいたいので簡単に紹介しておこう。

いや、どっちが前か後かわからんわ(笑)!! ヘッドライト、マフラーとかは一体どこへ行ったのだろう……。思ったのだが、こういったスーパー最新の現行車を"族車風"にカスタムしたのも見てみたいかも。このスタイリッシュなデザインに旗棒や三段シート、竹ヤリを装着して見て欲しい。とりあえず、めちゃくちゃ強そうになりそうだな(笑)。このバイクはヤマハのモトロイドだ! 生き物のように乗り手とコミュニケーションがとれるらしい。すでに旧車會の皆さんは、自分の愛車と話をしている人が多いがな! へっ、負けてねーぞ!!

ニンジャの新作なんて、もう喧嘩したら確実に負けるやつ(笑)。とにかく強そう。『トランスフォーマー』という映画が話題を呼んでいるが、まさに今にもトランスフォームしそうな仕様。旧単車ではよくあるオイル漏れなんて、漏れるとこないぞ! なんてさみしい話なんだ、KAWASAKIさん!!

あったあった、従来の形を残したバイクが! やはり我々が取り扱っているバイクは、どちらかと言えばこっちのスタイル。このバイクの車種はKAWASAKI『Z900RS』だ! 足回りの要所要所には最新を感じるが、どこか愛着の沸くスタイル。とにかくカッコイイ!! やはりZの伝説はこれからも続いていくのだ。

そして話題になっているのが、この『モンキー125』。モンキーが少し大きくなって帰ってきた125ccのモンキー。従来のZ50Aのようなツートンのタンクがカワイイ! 見た目の可愛さとは裏腹に、ABSも装着した優れものなのだ。今回の反響を得て、125ccのモンキー市販化なるのだろうか?

まだまだあるが、とりあえずこの辺にしておこう。『東京モーターショー2017』一般公開日は10月28日(土)~。バイク好きは最新の車両もチェックしてみてはいかがだろうか。旧車會改造の新しいアイディアも浮かぶかも知れないぞ!


参照元:東京モーターショー2017

▼関連動画

-旬ネタ&速報
-,

© 2021 i-Q JAPAN