カルチャー

【AK69似】「いつかの夢を夢で終わらせたくねぇ」元暴走族ラッパーが歌う曲がめっちゃクセになる!

栃木発、元暴走族ラッパーの曲を聴いてみたので紹介します!
YouTubeにて暴走族関連の動画を検索中、こんなビックリMVを発見したぞ! アーティスト名は『ZEAL』でタイトルは『I have a dream feat 273』。と、いたって特にビックリするところのないタイトルなのだが、気になったのは動画の詳細にある「暴走族からrapperへ」という紹介文。厳しい暴走族という世界を経験し、ラッパーになったアーティストは一体どんな曲を歌うのだろうか? 個人的にも気になる!! 紹介文には、歌詞は自身の過去から現在までの経験を書き綴ったとあるぞ。とにかく再生だぁーー!!


MVを再生すると、曲が始まる前にまず『ZEAL』自身の回想シーンが始まった。そこにはなんと! ロケットカウルに三段シートが装着された族車が登場してるじゃないか!! 白、もしくはシルバー寄りの外装にはファイヤーパターンがうまく描かれている単車はおそらくSUZUKIのGS400。要所要所に手を加えられたGSは、暴走族というより旧車會仕様といったほうが正しいのかもしれない。とにかくMVの出だしはアーティスト本人が現役だったころを再現しているのだろう。


0:50秒ごろ。アコースティックギターの音とともに軽快なリズムで曲が始まった。いかにもラッパーらしいこのリズムが心地いい! 肝心のラップは、韻を踏みながら上手くリズムにはめ込んでいくスタイル。大きめの車に乗り大音量で聴くとかなり雰囲気がでそう。

ファッションセンス、歌い方をみると日本の人気Hip-Hopアーティスト・AK69に近いところがあるようにも思える。AK69好きの人にも是非聞いてほしい一曲だ。タイトルに『feat 273』とあったが、このMVにはラップを綺麗な歌声で支える、女性アーティストも登場。サビ部分では女性ボーカルがメインに立ち、トータルで聴いても飽きさせない楽曲に仕上がっているのだ!



肝心なのはやっぱり歌詞。この場ではHip-Hopらしくリリック(歌詞)と呼ぶことにしよう。この曲のリリックでオレがはグッときた部分は、

ガキから大人、巡るstory
何度も負けて失敗から学ぶ
どでけぇflowerいつか咲かす
いつかの夢を夢で終わらせたくねぇ


2バース目、この部分。元暴走族という経験があってこそ、このリリックは聴き手の心に響く。何度負けても失敗から様々なことを学び、必ず夢を実現したい! そんな思いがひしひしと伝わってくるリリックだ。単車に乗っている人、そうでない人、関係なく夢を持っている人は多く存在する。もし夢にくじけそうになったときは是非この曲の聴いてほしい!!

参照元:YouTube/ZEAL 『I have a dream』 feat 273
執筆者:いつまでも少年

-カルチャー
-, , ,

© 2021 i-Q JAPAN